« 陰流・闇仕置 悪党狩り | トップページ | 五月雨幻燈 暗夜鬼譚 »

2004.03.15

今日の小ネタ

アニメ「修羅の刻」情報

その1
その2

 やばい…シリーズ構成がT大先生だったorz
 月刊マガジン本誌にはもう少し詳しい情報が載っていましたが、確か陸奥出海の声が郷田ほずみだったはず。キリコ…


ラヴクラフト先生の命日(UNCLE DAGON TEMPLE)
 3月15日は怪奇小説の鬼、 H.P.ラヴクラフト先生の命日だったと恥ずかしながら初めて知りました。まあ、フリッツ・ライバー先生によればラヴクラフト先生はユゴス星人に脳みそ取り出されて宇宙旅行しているんですが。
 リンク先の3月15日の日記に掲載された小論は、ラヴクラフトファンとしても当時のパルプホラーに興味を持つ者としても、非常に興味深い内容でした。


「平蜘蛛の妖し夢 黎明に叛くもの1」(宇月原晴明 中央公論新社Cnovels)
 今日から読み始めました。まだ冒頭部分ですが、松永弾正が怪老人としか言いようのない姿で登場してきただけでもうワクワク。話の中に釣り込まれました。他の本も平行して読んでいるので、まだまだ先は長いですが、楽しみです。


「ヤングジャンプ増刊 漫革」
 思うところあって、「ヤングジャンプ増刊 漫革」のバックナンバーを集め始めました。運の良いことに、1冊を除いて、探している分は全て集まりそう。ここまで来て残り1冊が揃わないのは非常に悔しいので、どなたか2002/9/25 No.29をお持ちの方は、定価ぐらいでお譲りいただけないでしょうか。真剣にお願いします。

|

« 陰流・闇仕置 悪党狩り | トップページ | 五月雨幻燈 暗夜鬼譚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/304550

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の小ネタ:

« 陰流・闇仕置 悪党狩り | トップページ | 五月雨幻燈 暗夜鬼譚 »