« しびとと五右衛門と | トップページ | 東山殿御庭 »

2004.04.12

そしてもう一つのしびと

 菊地先生でもう一つ思い出しました。現在発売中の「メフィスト」誌で、ついについに「幕末屍軍団」が復活。短編版の続編かと思いましたが、リライトの様子。短編版では江戸が舞台でしたが、こちらでは京の物語も同時進行で、新選組も登場。いい感じです。
 こちらを見た限りでは、「魔剣士」にもつながるのか? という印象もあり、大いに楽しみです。当然、クライマックスは竹製パワードスーツ希望。


 ちなみに同誌の編集者コーナーか何かで、ヤングアダルト文庫のことが取り上げられていたのですが、「電撃文庫などを読むと、うちのノベルスに近いものがあって驚いた」とか何とかいう発言があって(うる覚え)こっちが驚きました。
 真面目に言っているのなら、今頃気付くか? と言いたい。

|

« しびとと五右衛門と | トップページ | 東山殿御庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/432290

この記事へのトラックバック一覧です: そしてもう一つのしびと:

« しびとと五右衛門と | トップページ | 東山殿御庭 »