« 幽王伝 | トップページ | 三鬼の剣 »

2004.05.05

「にらぎ鬼王丸」第1巻

 月山鍛冶の師匠の下で刀鍛冶の腕を磨く青年・鬼王丸。まだ未熟ながらも「一鉄百錬千打」の精神の下に着実に成長していく彼に、師は彼の出生の秘密と、「星の鉄」の存在を語る。と、時を同じくして、その星の鉄を狙って、幕府御試御用・山田浅右衛門の配下が二人を襲う。からくもこれを退けた鬼王丸は、残る6つの星の鉄を求めて旅に出るのだった。

 ヤンジャン連載中の、刀鍛冶を主人公にした異色のアクション時代劇。刀鍛冶の巨漢で、「鬼」というと、どうしても隆先生のこの作品を思い出しますが、あちらが剣豪ものの色彩が強かったのに対して、こちらは人情もの+伝奇ものという印象。第1巻は鬼王丸が旅立つところまでで、その後物語がどう転んでいくかはわかりませんが、絵柄的には非常にパワフル(すぎるほど)なので、展開次第では非常に面白い作品になるのではないでしょうか。
 個人的には、あまりにヘンに伝奇に走らない方がいいんじゃないか、とも思います。


「にらぎ鬼王丸」第1巻(坂本眞一&荒仁 ヤングジャンプ・コミックス)


この記事に関連した本など

|

« 幽王伝 | トップページ | 三鬼の剣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/540722

この記事へのトラックバック一覧です: 「にらぎ鬼王丸」第1巻:

« 幽王伝 | トップページ | 三鬼の剣 »