« ああおどろいた | トップページ | 「神州纐纈城」第1巻 »

2004.05.19

「バジリスク」ラスト-2

 「バジリスク-甲賀忍法帖-」も残すところあと3話。前回、せがわ先生のサイトの「今週の肝」に選ばれるほどのまぬけな横っ飛びっぷりを見せた天膳、そのまま素っ首を落とされて何度目かのご臨終。そしてようやく巡り会いながらも抱き合うことも殺し合うこともできないまますれ違う甲賀ロミオと伊賀ジュリエットですが、そこで瀕死の陽炎様は弦之介に無理心中を敢行、しかし…

 というところで今回も溜息をついてしまったのは、ここで描かれる陽炎の最期の姿の描き方。完全にネタバレになってしまいますが、ここで復活した朧の破幻の瞳が陽炎の吐息から毒を消し去ったことにより、陽炎の哀しい想いは遂に叶うことなく終わるのですが、しかし、その最期の一瞬に陽炎が笑顔を浮かべることができたのは、同時にようやく普通の女性に戻れたという喜びの笑みだったのではないでしょうか。
 原作の、あまりに報われない最期に比べれば、最後の最後で救いを得て天に召された陽炎の姿は実に切ないながらも美しく、この辺りの描写は、個人的に言えば山風先生をある意味超えた、せがわまさき氏の並々ならぬ力量を示すものと言えるのではないかと思うのです。

 さて、もはや結末まであとわずか。どのように物語に決着がつくのか、もちろん原作を読んでいればわかり切ってはいるのですが、今回のような美事な変化球が残り2話でもきっと見れることでしょう。ラストシーンを迎えるのが勿体なくも待ち遠しい…そんな気分です。

|

« ああおどろいた | トップページ | 「神州纐纈城」第1巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/616370

この記事へのトラックバック一覧です: 「バジリスク」ラスト-2:

« ああおどろいた | トップページ | 「神州纐纈城」第1巻 »