« 陰陽師 鬼一法眼(コミック) | トップページ | マイティジャック »

2004.05.02

live image 4

 live image 4の東京公演楽日に行ってきました。この「live image」、要するに「image」シリーズのライブ版なんですが(まんまや)、やはりライブだとCDで聴くのと全く違った味がありますし、何よりもアーティストの方々が実に楽しそうに演奏しているのが直接伝わってきて、実に気持ちがよいのです。

 私ゃlive image 2から毎年行っているので今年で3回目で、さすがに誰が、いつ、どんな曲を演奏するか予想できてしまうのですが、それでももちろん良いものは良いし、何よりも全く予想もしていなかった音楽に会えるのも楽しいところ。今年のそれは、韓国のイム・ヒョンジュというヴォーカリストで、恥ずかしながら韓国のミュージック・シーンにてんで疎い私にはほとんど初耳の方だったんですが、歌声を聴いてひっくり返りましたね、ええ。非常にやわらかな、心にしみこんでくるような歌声で、帰りにCD買いに走ろうかと思いました。今年はヴォーカルがこの方だけどいうのは、ちょいと残念ではありましたが。
 
 そして私が心から愛するゴンチチのお二人は、「imageの飛び道具」(命名俺)ぶりにますます磨きがかかっていました。今日の参加アーティスト中、あいさつだけで笑いが取れるはこの人たちくらいでしょう。満足。

|

« 陰陽師 鬼一法眼(コミック) | トップページ | マイティジャック »

コメント

イム ヒョンジュさんはクラシックの歌手です。
以前に韓国情報サイトで日本進出の記事を読んだことがあります。
わたしは聴いたことないので、詳しくは知りませんが。
韓国では自由化で日本のCDが入っても、苦戦しているそうですが、日本では韓国ブームになっちゃいました。

投稿: 未来 | 2004.05.04 08:51

 イム・ヒョンジュさんはテノール歌手ですね。
 今回のライブで2曲歌ったうち、一曲はユーミンの「春よ、来い」だったのですが、原曲の古めの言葉遣いが不思議と歌声にあって非常に良かったです。個人的にはあんまり日本進出したからと言って、日本語で歌わせるというのは好きでないのですが(アジアの歌手に多いパターンですが)、この曲は例外かもです。

投稿: 三田主水 | 2004.05.05 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/527755

この記事へのトラックバック一覧です: live image 4:

« 陰陽師 鬼一法眼(コミック) | トップページ | マイティジャック »