« 7月の新刊スケジュール | トップページ | AreaEditor »

2004.07.07

著作権切れの文学作品

網迫「質より量」(新館)

 こないだ「大蔵十兵衛」で検索していたら発見した、著作権切れの文学作品のテキストデータ公開サイト。紹介しちゃってもいいものかな、と思いつつ、「もってけもってけ」ということなので紹介。OCRして未校正とのことなので、そのまま読むには苦しい部分も色々ありますが、この分量は驚異的。
 時代ものとしては林不忘の「釘抜藤吉捕物覚書」、綺堂の「近代異妖篇」、直木三十五の「南国太平記」、三上於菟吉の「雪之丞変化」といった作品が収録されているほか、潮山長三や江見水蔭といった今では春陽文庫の「怪奇・伝奇時代小説選集」でないとお目にかかれないような作家の作品も収録されています。

 時間があったらこういう活動もやってみたいなあ、と思っています。

|

« 7月の新刊スケジュール | トップページ | AreaEditor »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/915306

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権切れの文学作品:

« 7月の新刊スケジュール | トップページ | AreaEditor »