« 日本の幻獣 | トップページ | 大五郎… »

2004.09.06

時代ゲーム公式サイト再び

UKblogが色々と機能追加したようなので、テスト代わりに時代ゲームの公式サイトを採り上げてみます。


「どろろ」(セガワウ)
「どろろ」(RED)
 発売目前となった「どろろ」の公式サイト。ゲームの方ではちゃんと48体の魔神全てを倒して体を全部取り返すまでやるそうで、俄然やる気が出てきました。
 しかし百鬼丸って体を取り返した方が弱くなりそうな。

「戦国無双 猛将伝」
 「戦国無双」のアッパーバージョン。お約束の追加キャラは、羽柴秀吉今川義元稲姫本多忠勝の4人(今のところ)。うわー、楽しみな面子だなあ(棒読み)。
 そういえばまだ前作は全クリしてない…

「義経英雄伝」
 来年の大河ドラマをいち早く取り入れて、源義経ネタのゲームが登場。ぶっちゃけ、戦国ものや幕末ものと違って固定ファンがいるわけではなさそうなので、ゲームとしてどれだけ楽しめるかにかかってますね。

「風雲 幕末伝」
 好評を博した「風雲 新選組」の裏バージョンともいうべき作品。今回は倒幕の志士が主人公ということで、今のところ登場人物として坂本龍馬や高杉晋作の姿が。晋作さんは三味線装備ですが、やっぱり三味線にはマシンガンが仕込んであるのか(そりゃ「回天」の坂本龍馬だ)。

「剣豪3」
 そしてひたすら己が道を往く「剣豪」シリーズももう第3弾。相変わらず時代や登場人物はワヤなようですが、それはそれでよし。昔からチャンバラものには「なんでそこまで…」と言いたくなるほどのこだわりを持っているメーカーが開発しているだけに、安心してプレイできるでしょう。
 しかし元気の公式サイトはFLASH版とHTML版の2種類がちゃんと用意してあるのはいいですね(個人的にはFLASH版は無駄に重くて好きになれないもので)

「天外魔境」シリーズ
 そして最後は最近リニューアルオープンした「天外魔境」シリーズの公式サイト。PCエンジンの頃からのファンとしては、天外IIIが発売されるってだけで夢のようですよ。
 しかし「天外I」のコーナーがあれだけってのはさすがにひどいと思います。

|

« 日本の幻獣 | トップページ | 大五郎… »

コメント

個人的には、歴史的イベントのムービーに期待しているのでござる。特に一の谷の合戦がどんなのか楽しみなのでござる。

投稿: 次郎三郎 | 2004.12.11 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/1372825

この記事へのトラックバック一覧です: 時代ゲーム公式サイト再び:

« 日本の幻獣 | トップページ | 大五郎… »