« サムチャイ2nd | トップページ | Y十M »

2004.10.19

「サムライガン」第7巻

 無印「サムライガン」もようやく完結。もしかしたらお目にかかることはできなかったりするのだろうかと心配していた最終巻を手にすることができて、感無量…というのはオーバーにしても、素直に嬉しい。
 そして最終巻を読んだ感想は――実に頭の悪い感想で申し訳ないのですが、この一言。
「やっぱり面白いわ、サムライガン」

 基本的なストーリーラインは、雑誌連載時とほとんど全く変わらず、雑誌連載時の物語を裏焼きしてみせたかのような転回を見せた「サムライガン月光」の最終巻に比べれば、意外性はさほどありませんが、物語を構成する様々な要素に対する裏打ち、登場人物たちの来し方行く末について、雑誌連載時に比べてきっちりと補完されているため(雑誌連載時の描き方は、あれはあれで好きでしたが。特に最終回ラスト)、パズルのピースとピースが、きちんとはまった印象があります。
 とはいえ、そうして組みあがったパズルに描かれているのは、更なるパズル…というべき世界。アクション描写の冴えもさることながら、私がこの作品に一番魅力を感じるのは、謎と嘘が幾重にも絡み合った物語世界の造形でありまして、そういう意味ではやはり面白い作品だとつくづく感じます。

 「サムライガン」という作品に対する全体的な感想は、こちらに以前書いた通りなのですが、改めて無印、月光と読み通してみると、作品の根底にあるのは実は極めて単純で、そして重たいこと、つまり「生きるということ」なのかなあ、と感じもしました。

 最後にラストシーン。ひたすら重たい展開が続いた後にあのやりとりが入ったのは、(初期の市松の姿を見たようで)少し救われた気分になった…かな。

 そして「ロッテルダム・バーニング」に続く!

「サムライガン」第7巻(熊谷カズヒロ ヤングジャンプ・コミックス) Amazon bk1


この記事に関連した本など

|

« サムチャイ2nd | トップページ | Y十M »

コメント

はじめまして。
マンガドリと申します。
私もサムライガン大好きなのですが、
やっぱりチメイドが低いですよね。
アニメになって幾分上がりましたけど。

とりあえずTBさせて頂きます☆

投稿: マンガドリ | 2005.06.23 10:45

マンガドリさんはじめまして。
コメント&トラックバックをありがとうございます。
うーん、やっぱりマイナーなんですかね、サムライガン。面白いのになあ…
ロッテルダム編が開始されればもう少し盛り上がると思うのですけれどもね。
とりあえず「マイティジャック」が面白いので、熊谷先生も今はこちらに全力投球していただきたいな、とも思います。

投稿: 三田主水 | 2005.06.23 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/1722868

この記事へのトラックバック一覧です: 「サムライガン」第7巻:

» サムライガン この漫画好きな人いる? [マンガドリブログ]
この漫画は週刊ヤングジャンプや漫革で掲載されていたもので、 現在は既に連載が終わっているようです。 著者は熊谷カズヒロさんで、 サムライガン全7巻とサムライガン月光全4巻で、 合計11巻のお話です。 私マンガドリは個人的に非常にお気に入りなんですが、 如何せん、知名度が低いようです。 微力ながら、しかも今さらながら、 盛り上げたいなぁと思ってしまいました。 見て�... [続きを読む]

受信: 2005.06.23 10:48

« サムチャイ2nd | トップページ | Y十M »