« 「サムライガン」第7巻 | トップページ | 「山賊王」第6巻 »

2004.10.20

Y十M

せがわまさき先生の次回作発表

 すみません、毎度毎度こんなAA貼って何ですが、やっぱり貼らせてもらいます。
キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━

 前々から噂には聞いていましたが、ついにきました。せがわまさき+「柳生忍法帖」=「Y十M]
 私の一番好きな忍法帖、いや一番好きな伝奇時代小説なだけに、期待が否応なしに高まります。予備知識なしでみたら、嬉しさで死んだかもしれん。いや本当に(他の二作に比べるといまいちマイナーで寂しい思いをしてきたんですよ、「柳生忍法帖」ファンとしては)。

 それにしても、「アッパーズ」に掲載されていたイラスト(せがわ先生のサイトに掲載されているもの)を見た時、冗談抜きで胸が高鳴りました。いや、今見ても高鳴る。何度見ても。
 たった一枚のイラストですが、ここにいるのは紛れもないあの快傑般若侠・柳生十兵衛。「魔界転生」の十兵衛でも、ましてや「柳生十兵衛死す」の十兵衛でもない、「柳生忍法帖」の十兵衛がここにいました。 泣きそう。いやマジで。

 未読の方のために内容については触れませんが、ぶっちゃけ、「柳生忍法帖」読んだら、他の作品の十兵衛は見れませんね。
 格好つけて言えば、「ヒーロー」という言葉の本当の意味が、この作品を読めばわかるでしょう。

 ただ、このタイトルはどうかと思います。言いにくいよ…

|

« 「サムライガン」第7巻 | トップページ | 「山賊王」第6巻 »

コメント

確かに、嬉しいですね。
でも、連載誌のアッパーズがとうとう休刊(廃刊?)になってしまい残念です。
他の連載『餓狼伝』『大市民』とか好きだったのに…

ヤングマガジンでの新連載、是非原作以上の魅力で頑張ってもらいたいですね。

投稿: 柊龍司 | 2004.10.20 08:54

コンビニで確認して、反射的に原作を読み返してしまいましたよ。
で、軽く流していたHP上の年表の記述を詳細に書き換えてしまいました。

どうせなら三部作(「柳生忍法帖」「魔界転生」「柳生十兵衛死す」)ぶっ通しで漫画化して欲しいですねえ。
でも、あのペースで書いたら「柳生忍法帖」だけで楽に10巻は越えるだろうし。

投稿: 冬至楼均 | 2004.10.20 22:36

好きな作品が漫画化される時というのは、いつも期待と同時に、何かしらの不安感もつきまとうものですが、今回に限っては全く不安は感じていません。とにかく、早く読みたいですねえ。

ちなみに私も「餓狼伝」の大ファンでしたので(一時とはいえ)お別れは残念でしたね。しかし「いかにも」な最終回でニヤリとしました。
「大市民」もついつい読みふけってしまう気になる漫画でありました。…というか、最終号にあの表紙を選んだセンスには脱帽ですね。爆笑しました。

投稿: 三田主水 | 2004.10.20 22:36

冬至楼均様:
言われてみれば、10巻超えますねえ。確かに、残り二作も気になりますが、まずはじっくり腰を落ち着けて「柳生忍法帖」を描ききって欲しいものです。

しかし、上で不安はないと書きましたが、原作通りにいったら、最初の1,2回はひたすら尼さんが殺されるだけだったりして…むむ、そこはうまくアレンジしてほしいですね

投稿: 三田主水 | 2004.10.20 22:39

読みづらいタイトルは
柳生十兵衛三厳の頭文字(?)ですかね?
伊賀忍法帖がバンチかどこかで先を越されてしまったのが悲しいところ・・・

名無しでした

投稿: 名無しさん | 2005.04.20 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/1724854

この記事へのトラックバック一覧です: Y十M:

« 「サムライガン」第7巻 | トップページ | 「山賊王」第6巻 »