« 腰痛と山田風太郎 | トップページ | ほうけ奉行 »

2004.11.13

鎌倉時代の人魚の骨

鎌倉時代の人魚の骨(赤兜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041112-02153547-jijp-soci.view-001

 あーホントだ。手元の自作年表を見てみたら、1222(貞応元)年4月14日に、「博多の浜に人魚が打ち上げられる」って書いてあった(ただし、元資料失念。「筑前続風土記」あたり?)。

 しかしバチがあたりそうなほど乱雑な展示の仕方ですね。写真だと骨だか何だかよくわかりません。ちなみに、こちらとかこちらのサイト様(後者は音が鳴ります)にはちゃんとした写真が掲載されています。

 というか、手前に写っている女の子の顔がむしろ人魚の木乃伊チック…というのは失礼ですな、やはり。

 

この記事に関連した本など

|

« 腰痛と山田風太郎 | トップページ | ほうけ奉行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/1946034

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉時代の人魚の骨:

« 腰痛と山田風太郎 | トップページ | ほうけ奉行 »