« 作品集成更新 | トップページ | 蝦夷地とアイヌと伝奇と »

2004.11.19

「忍」と書いて「甲賀忍法帖」と読む

 「甲賀忍法帖」の実写映画化であるところの「忍 SHINOBI」の続報3連発。

海外戦略
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20041119092929/Nikkan_p-et-tp0-041119-0004.html

 …何だか、海外に討って出るというより、逃げ道を探しているように見えてしまうのは私がひねくれているからでしょうか。
 まあこういうこともあるくらいですから、今どき海外からのオファーってのは自慢になるのやら。

 
「忍者は少年時代のあこがれの対象」
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20041119061208/20041119snp08005.html
 ふーん、忍者はあこがれなんだ(まあ、少年時代の、っつってるけどな)。ヒーローとかは大嫌いなのにね<たぶんこのネタ、当分引っ張ると思う

 
そして問題の写真
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20041119080505/Sanspo_EN_120041119005.html
 うわ、微妙。何ですか、この髪型は。
 …もっとボロクソに書いてやろうと思ったんですが、キャラクターデザインが山田章博先生ということで、ファンとしては複雑な心境なわけで。
 でもこれだけ見ると忍者ものというより香港の武侠片かと思ってしまうかも…

 
 とまあ、色々と憎まれ口を叩いてますが、実は邦画では一番楽しみにしてるんですよ、オダジョーの映画


この記事に関連した本など

|

« 作品集成更新 | トップページ | 蝦夷地とアイヌと伝奇と »

コメント

なんだかキャラクターデザインを手がけられているそうですね。

投稿: 次郎三郎 | 2004.12.12 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/2009869

この記事へのトラックバック一覧です: 「忍」と書いて「甲賀忍法帖」と読む:

« 作品集成更新 | トップページ | 蝦夷地とアイヌと伝奇と »