« サムライスピリッツ零SPECIAL完全版登場!? | トップページ | PS2「GENJI」のゲーム展開が公開 »

2004.11.03

公家侍秘録

 貧乏公家の日野西家に仕える公家侍・天野守武。普段はお家の家事と内職、お家の姫・薫子の世話に追われる毎日の守武だが、彼には家宝の粟田口久国を守る「刀守り」というもう一つの顔があった。持ち前の正義感(と人の良さ)から次々と難事件に巻き込まれる守武の白刃がうなる。

 ビッグコミックでシリーズ連載されている時代劇シリーズ。江戸時代後期の京の、それも公家の世界を中心に描く佳品であります。

 元々時代ものの中でのお公家さんというのは――その歴史上の立ち位置と等しく――平安時代や建武期を舞台としたものならいざしらず、それより下った時代、特に江戸時代では出番はほとんどなくなってしまうのですが、そんな公家の世界を舞台とした点で、この作品のアドバンテージはかなりのものがあると思います。

 もちろん、単に設定がうまいというだけでなく、キャラクターと物語が面白いのがこの作品。主人公の守武は、文武両道で結構なハンサム、しかも炊事洗濯までこなす好男子なのですが、貧乏なお家を支えるための内職に追われ、しかもがめつくてわがままなお姫様の薫子に振り回されるという二枚目半の役回り。
 そんな守武と薫子、そして薫子の父の日野西の殿様の、おかしなトリオを見ているだけで、何だか楽しい気分になってきます。
 そして物語的には、人情話ありサスペンスあり剣戟ありとバラエティに富んだ内容。主人公が伝来の宝の守役(代々その宝物を守るために公家に使える秘密のお役目)ということもあってか、刀や美術品といった“物”にまつわるエピソードがやや多いように思いますが、きっちりとした考証がベースとなっているようで、そうしたトリビアルな点からも興味をそそります。

 思えば京の町、そして公家の世界というのは、変わっているようで変わらない、変わらないようで変わっている世界。そんなちょっと不思議で美しい世界を、これだけは父祖代々変わらない「守役」という主人公の存在を中心として描いたこのシリーズ、僕はとても気に入っています。

「公家侍秘録」第1~4巻(高瀬理恵 ビッグコミックス) Amazon bk1


この記事に関連した本など

|

« サムライスピリッツ零SPECIAL完全版登場!? | トップページ | PS2「GENJI」のゲーム展開が公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/1852273

この記事へのトラックバック一覧です: 公家侍秘録:

« サムライスピリッツ零SPECIAL完全版登場!? | トップページ | PS2「GENJI」のゲーム展開が公開 »