« 変身忍者嵐を観ています | トップページ | 殺生石 »

2004.12.01

アニメ 「サムライガン」第09話「水際を走る」

 アニメ版「サムライガン」も(そんな気配は全くないですが)もう終盤。今回は(この時点では)珍しい歴史上の人物登場編「水際を走る」。
 ストーリー自体は特にどうということもないのですが、今回はかなりアニメ独自の脚色がうまくいっていたように思えます。原作では市松と「謎の男」の会話は――当時の絵柄のせいか――どこかのんびりした雰囲気もあったのですが、アニメではひたすらドライな空気で、これまたドライな会話内容と相まってなかなかよい感じ。また、先読みのせいと「謎の男」の会話など、結構肉付けされていました。

 ラストの正体ばらしは、蛇足にも思えますが、アニメは漫画ほど注意して見なくても流して見れてしまう面があるので、これはこれで良いのでしょう。
 絵柄的にも、なんか普段と違うんだけど(笑)悪くない雰囲気でした。
 このクオリティで最後までいってくれれば、まあなんとかそれなりに着地は決められそうですな。

 しかしどこかで聞いたような微妙な声だと思ったら、佐々木望完璧に声変わったなあ…

 

この記事に関連した本など

|

« 変身忍者嵐を観ています | トップページ | 殺生石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/2118553

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 「サムライガン」第09話「水際を走る」:

« 変身忍者嵐を観ています | トップページ | 殺生石 »