« 隻眼の狼王 時の剣 | トップページ | 狐の行列 »

2004.12.13

「新選組!」 最終回「愛しき友よ」

 ついに最終回の「新選組!」。いや、最後の最後まで色々と「やられた!」感のある最終回でした。以下、とりとめもなく箇条書きで。

・お預けとなった家の子供に、あの「口の中に拳」をやってあげる勇(´Д⊂
・勇の助命嘆願を断った勝に対する土方の目つきが最高
・なんかもう局長に対する思い入れありすぎな永倉さん。そして出番はほとんどこれだけ(´Д⊂ あと、いつの間にか殺された祐天仙之助の立場ねえ
・栗塚旭に新選組を讃える台詞を言わせるのは反則だって…土方も泣いてましたがこちらもここで。・゚・(ノД`)
・虎徹と聞いてあっさり受け取ったかに見えてしまった斎藤。いいのか、それで。しかし容保候、格好良い指令出したな
・やつらを絶対に許さんとか、薩長の天下も長くないとか、多摩から新選組の魂を継ぐものが出るとか、一瞬史実でもそうだったっけと思ってしまったのは、こっちの希望もあるからでしょうね
・やっぱり桂許せん。あと菊川怜も。
・刑場へ引かれて行く勇にかけられる、民衆の暖かい言葉。ここで罵声だったら本当にどうしようかと思いましたよ
・そして今回最大のサプライズ(ってもあらすじで知ってしまったんですが…)、捨助特攻。 お前、天国でも勇の前で「呼ばれもしないのに…」とかやるんだろうな。・゚・(ノД`) でも風車は勘弁。
・いや、捨助みたいなキャラは普通だったら生き延びて主人公たちのことを語り継ぐという役目かと思ってましたが、よく考えたら有名どころでそれ三人ばかりいたしなあ
・も一つ驚いたお孝の死。今回一番悲惨な役回りだったのは総司だなあ…。前回のアリンコの話はやっぱり伏線でした
・これまた特攻をしかけようとした左之助の前に現れた尾形。確かに「馴染めない」キャラだと思ってたら、最後の最後で侠気爆発。良い役回りでした
・特攻を止めた左之助が勇にかけた言葉と、左之助を見た勇の表情がまた。・゚・(ノД`) 左之助のその後が史実通り(上野で戦死)とも巷説通り(大陸で馬賊)ともとれる幕引きがうまい。いや、あんたは不滅でいて欲しいです
・何だかラスト数回でやたら格好良いシーンが多かった斎藤一。近藤の首を奪還するため途中の官軍を蹴散らして一路京へ。近藤の首がどうなったかは史実でも不明ですが、斎藤が奪還して会津で弔われたと思うと伝奇者としては実に楽しいですね
・一方最後まで戦い続ける土方たち。突撃しかけてストップモーションって、知らない人が見たら「ドラゴン怒りの鉄拳」ENDだと思いますな。これはこれでイイ処理だと思います
・そしてついに勇斬首。いきなり「完」となってアレ? と思ったら、テーマ曲フルコーラスをバックにこれまでのフラッシュバックが。これだけでもかなりキてるのに、最後の最後に、江戸を発って京に向かう時の総司の台詞が入るという鬼脚本。いやこれ反則だって! もうボロ泣き

 と、ダラダラ書きましたが、その後ちょっとネットを見ていてようやく気付きました。
 テーマ曲で「この身は露と消えても」と言っていたのは誰か、「いとしき友は何処に」と案じているのは、「あの旗に託した夢を」「忘れはせぬ」と謳っていたのは誰か――
 なるほど、三谷幸喜氏が最終回を見ればテーマ曲の意味がわかると言っていたのはこのことだったのか、と深く感じ入ると同時に、またグッときた次第。

 前にも書きましたが、この「新選組!」大の時代劇ファンのくせに大の大河ドラマ嫌いというひねくれた私でも非常に楽しく見れるドラマでした。
 色々と言う人はいますし色々と言うことはできるでしょうが、「青春群像としての新選組」を実に見事に描いた作品だったと思います。
 総集編が楽しみです。今序盤の展開を見れば、また色々と感じることもあるでしょうから…

|

« 隻眼の狼王 時の剣 | トップページ | 狐の行列 »

コメント

こんばんは。TBもしました。
ほんとに総集編、楽しみです。

投稿: Yuseum | 2004.12.14 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/2248091

この記事へのトラックバック一覧です: 「新選組!」 最終回「愛しき友よ」:

» 新選組!(最終回) [ミステリ通信「みすみす」blog]
 自分に一区切りつけるために、昨日のストーリーのあらすじを追っていきます。愛しき友よ 新政府軍の本陣の板橋に移され、取り調べで坂本龍馬の殺害などを否認する勇。既... [続きを読む]

受信: 2004.12.14 22:40

« 隻眼の狼王 時の剣 | トップページ | 狐の行列 »