« 写楽仕置帳 | トップページ | あだし野に眠るもの 篁破幻草子 »

2005.02.16

サムライガン SOUND ACTION FILE

 本日(もう昨日か)フラゲ。著作権ゴロに金落としたくないし、ましてやCCCDなんぞを作っていたメーカーのCDを新品で買うのはシャクでしたが、まあお布施だお布施。
 内容的にはTVシリーズのサントラ+三号丸牧史郎衛門が主役のドラマ「弾道 The Bullet on the roof」という構成になっています。

 サントラの方は、まあ可もなく不可もなく。TV放映時にはあまり音楽に注意を払っていませんでしたが、思っていたよりもいい曲が多かったんだな、とは思いました。

 そして今回のCDの目玉、「弾道 The Bullet on the roof」のストーリーは完全オリジナル。
 とある宿場町の幕府施設から暗号文書を奪取するために潜入した牧・茜・花田のチーム。しかし施設の主である代官・柏岡豪機は、その権力を笠に着て暴虐の限りを尽くしていたのだった――というお話で、まあ全体的には牧編初期のムード。お馬鹿で権力亡者の悪役のところに殴り込んでブチ殺すというパターンです。
 正直、悪役やザコ、脇役の女性陣の声の演技が…で、何もこんなところまでTV並みのクオリティでなくても…という印象ではありますが、その一方で、牧のキャラ立てはなかなかのもの。死の間際の老人に娘からの手紙を読んでやるシーン、そしてクライマックスの虚無的なモノローグは、いい意味で期待を裏切られたナイス演出でありました。
 もっとも、個人的には牧の(普段の)声はもっとヒョロヒョロした感じの人の方がイメージに合っている気もしますが…あ、山口勝平の花田正蔵ははまりすぎでした。

 このドラマだけのために三千円払う価値があるかどうかは微妙ですが、サントラ+ドラマであることを考えれば、まあそんなに悪くないのかな。サムライガンファンを自認するんだったら(DVD買うんだったらこっちを)買ってみてもいいんじゃないでしょうか。

 よろしければお願いします


「サムライガン SOUND ACTION FILE」(エイベックス・ディストリビューション CD) Amazon


この記事に関連した本など

|

« 写楽仕置帳 | トップページ | あだし野に眠るもの 篁破幻草子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/2946355

この記事へのトラックバック一覧です: サムライガン SOUND ACTION FILE:

« 写楽仕置帳 | トップページ | あだし野に眠るもの 篁破幻草子 »