« サイドバーにgooブログ検索の結果を | トップページ | 勝敗一瞬記 »

2005.04.02

柳生十兵衛七番勝負

 昨日から始まりました村上弘明主演のNHK金曜時代劇。
 この時間帯はずっと人情ものばかりで、それはそれで悪くないんですが…と思っていたらバリバリのチャンバラもの、そして原作は津本陽先生ということで、期待していいのやらどうなのやら…と思っていましたが、いや、何というか気持ちいいくらい真っ正面からの「TV時代劇」(例えて言うならばほりのぶゆき先生がネタにしそうな)でなかなか楽しく観れました。

 出演者的には、夏八木さんの宗矩は剣士としての非情さと政治家としての生臭さが適度にブレンドされていてなかなかはまっていましたし、個人的には痩せ浪人を演じさせたらピカ一と思うところの佐々木蔵之介が若き日の由比正雪を演じているのがうれしい。陰があるというか暗いというかな二枚目を演じると非常にはまる高野八誠が忍者役というのもマル(この方、ちょこちょこ時代劇に出てくれるので嬉しいです)。
 …まあ、ヒロインが小沢真珠というところで一気にB級感が増しますが、それはそれで妙な安心感があります。

 しかしレギュラー陣以上に楽しいのはゲスト。次回第2話には「新選組!」で永倉新八を好演したぐっさん(山口智充)が登場するのも嬉しいですが、第4話には伊吹“無用ノ介”吾朗が、そしてそして、いつだかわからないけども特別ゲストとして千葉真一が宮本武蔵役で!! 

 …というわけで、この先がかなり楽しみになっています。
 唯一気になるのは、村上弘明がど~も柳生十兵衛に似合わないことくらい…ってそりゃ大問題ですが、まあそこも味の一つとして観ていこうと思っている次第です。

 よろしければお願いします

「柳生十兵衛七番勝負」(公式サイト) 原作本↓

|

« サイドバーにgooブログ検索の結果を | トップページ | 勝敗一瞬記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/3531166

この記事へのトラックバック一覧です: 柳生十兵衛七番勝負:

« サイドバーにgooブログ検索の結果を | トップページ | 勝敗一瞬記 »