« 文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に「神州纐纈城」が | トップページ | 歴史を変えたかもしれない雑兵のこと »

2005.05.14

「アオドクロ」DVD&「ドクロBOX」発売決定

 劇団☆新感線の「髑髏城の七人~アオドクロ」、タイミング的にそろそろかな…と思っていたら、やっぱり来ましたDVD化のニュース

 「アカドクロ」の時と同様、内容的にはゲキ×シネ(すごく簡単に言えば劇場中継を映画館で上映するというもの)と同じものということのようですが、それならば買いかな、と個人的には思っています。

 実のところを言えば、「アオドクロ」は、舞台で一回見て、ゲキ×シネでも一回見ましたが、後者の方が面白く感じられたというのが私の印象。
 舞台で見たときは、もちろん面白いは面白かったのですが、DVDが出たとしても買うほどではないかなあ…と思っていたんですが、先日ゲキ×シネで見てみたらやたらと面白かったんですよ、まじめな話。
 もちろん、今思い返してみれば、舞台で見たときはまだ公演の前半の頃でこなれていなかったということもあるでしょうし、何よりも「アカドクロ」の方の印象が強すぎて、ちょっと違和感(特にキャスティング)あったかな、というところなのですが、ゲキ×シネで見たらその印象がガラッと変わりました。
 収録がたぶんかなり後の方の公演というのはもちろんあるのでしょうが、何よりもやはり、生で見ていてはなかなか味わえないようなドアップの芝居を味わえるというのは非常に大きいと思えました。染太郎このシーンは泣きの芝居だったのか!? とか、杏ちゃん台詞にリキ入りすぎ、こっちまで泣けてきたよ…とか、生で見ていた時よりも、キャラクターの、キャストの感情が伝わってくる度合いが大きかったように思います。もちろん、思わぬ小芝居を発見できたりということも。


 そんなこんなで私も「1997年版」「アカドクロ」、「アオドクロ」と「髑髏城の七人」ばかり三本揃うことになって、我ながらちょっとアレよね(何を今更…)と苦笑していたのですが、そこへ「ドクロBOX」なるアイテムが発売されるという追い打ちが。
 上にリンクした記事には概略しか書いてないのですが、イーオシバイのメルマガにはかなり詳しく書いてあったので、引用しましょう(イタリック部分。ちなみに引用許可済み)。


-------------引用ここから-------------

 主宰・いのうえひでのり氏曰く、現在の新感線のエンタテインメントの出発
 点ともなっている記念碑的作品・代表作という『髑髏城の七人 1997』から、
 2004年ドクロイヤーと言わしめた、『アカドクロ』『アオドクロ』3作品が
 丸ごと詰まったBOXです。その他フィギュア付きなど、3種類の中からお
 選びいただけます!!


 ★Special-box1 『ドクロBOX』
 …………………………………………………………………………………………
  ・『髑髏城の七人1997』
  ・『髑髏城の七人~アカドクロ』
  ・『髑髏城の七人~アオドクロ』
  ・「特典ディスク」


 ★Special-box2 『ドクロBOX -special edition-』
 …………………………………………………………………………………………
  ・『髑髏城の七人1997』
  ・『髑髏城の七人~アカドクロ』
  ・『髑髏城の七人~アオドクロ』
  ・「特典ディスク」
  ・アカ捨之介&アオ捨之介の特製フィギュア


 ★Special-box3 『ドクロBOX -limited edition-』
 …………………………………………………………………………………………
  ・『髑髏城の七人~アオドクロ』
  ・「特典ディスク」
  ・アカ捨之介&アオ捨之介の特製フィギュア

 ※『髑髏城の七人 1997』も『アカドクロ』も既に購入済み!!というステ
 キな方のためのBOXです。お手持ちの『ドクロ97』と『アカドクロ』を入
 れてもらえれば完成します♪

-------------引用ここまで-------------


 あー私の場合は、limited editionってことか…フィギュアは正直実物を見てみないとアレですが、やっぱり揃いBOXってのは、ついつい手が出るよなあ…どうせアオドクロのDVDは買うんだしさあ。 と、限定版という言葉に弱い日本人、というかオタの弱点をつかれまくっている感はありますが、特典ディスクというのも気になるし、続報を楽しみにしたいと思ってます。

 よろしければお願いします

|

« 文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に「神州纐纈城」が | トップページ | 歴史を変えたかもしれない雑兵のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/4116598

この記事へのトラックバック一覧です: 「アオドクロ」DVD&「ドクロBOX」発売決定:

« 文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に「神州纐纈城」が | トップページ | 歴史を変えたかもしれない雑兵のこと »