« 5月の伝奇時代劇関連アイテム発売スケジュール | トップページ | 女忍者ナンバーワン決定 »

2005.05.03

四社合同 平田弘史フェア

 僕の住んでいる街の隣町の駅前に、ショッピングセンターと雑居ビルを足して二で割ったようなビル(よく地方の駅前にあるやつ)がありまして、その中にちょっと大きめの本屋さんが入っています。
 まあそういったビルに入っている本屋さんなので、品揃えはいわゆる「町の本屋さん」的なものだろうと言えばさにあらず、漫画売り場の一割以上が、太田出版青林工藝舎マガジン・ファイブの本というおそろしいお店。
 都心のサブカル中心書店ならいざ知らず、買い物帰りのおばさんや学校帰りの小学生がたむろする本屋にこんなラインナップが許されるのか!? と思いつつ、怖いもの見たさでついつい近くに行ったら寄ってしまうのです(と、いまその書店のHPを見てみたら「コミックのチョイスには自信があります」と書いてありました。こいつら本気だ…)

 と、前置きが長くなりましたがその本屋さんで知ったのがこの四社合同 平田弘史フェア
 これでも平田弘史ファンのはしくれのくせに、もう2ヶ月近く前から開催されているのに今更気づくのも非常に恥ずかしいのですが、今より早いときはない! というわけでここに記す次第。

 フェアをやっている書店で一冊買えば「作中語録ステッカー」がもらえるのですが、これがなかなか格好いい。もちろん内容も平田イズム溢れるすぐれもの。「おのれらに告ぐ おれはおのれらを(以下怖いので略)」なんてのがあったら、とても欲しいです。下手に貼ると「通報されますた」になりますが。
 そして五冊買えば「平田弘史先生特製ブロマイド」をもらえるそうなんですが…さすがに一冊千円はザラな平田先生の本を五冊まとめて買うのはつらいので現物は見ていません。平田先生を写したブロマイドなのか、はたまた平田先生が一枚一枚作ったブロマイドなのか…あの平田先生であれば後者であっても何の不思議もないのですが、とにかく気になります。

 …そういえば「不思議ナックルズ」というコンビニ売りのいかがわしめの雑誌に、「血だるま剣法」発禁事件について記事が出ておりました。
 これだけあちこちで平田先生の足跡を見かけるとは、平田先生の時代が来るのか。僕の頭の中ではとっくに来てますが。


 ちなみに来月は平田版「駿河城御前試合」上巻が発売されるそうなので非常に楽しみであります。

 よろしければお願いします


この記事に関連した本など

|

« 5月の伝奇時代劇関連アイテム発売スケジュール | トップページ | 女忍者ナンバーワン決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/3962932

この記事へのトラックバック一覧です: 四社合同 平田弘史フェア:

« 5月の伝奇時代劇関連アイテム発売スケジュール | トップページ | 女忍者ナンバーワン決定 »