« 待望の続編、なのだけれど 「不忘の太刀 織江緋之介見参」 | トップページ | 「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」公式サイトオープン »

2005.07.16

「ゲキ×シネ」第三弾は「SHIROH」

 「ゲキ×シネ」というイベントがあります。演劇DVDを制作・発売しているイーオシバイが主催しているもので、要するに劇場中継を映画館で流すものなのですが、映画館という人のたくさん集まる空間で、それも大スクリーン大音響で見る舞台の映像は、生で見るのとまた違った面白さがあります。
 そして何より演劇のチケット代に比べると遙かに安い料金で見れるというのも魅力。意外と演劇は敷居が高く見えるらしく、初めての友達を誘うと二の足を踏まれることもありますが、ほとんど映画一本分で見れるのであれば、誘う方も誘われる方も気楽です。

 …と書くと何だか宣伝みたいですが、これまで過去二回行われた「ゲキ×シネ」に私は二回とも、その作品を初めて見る友達を連れて行って、二回とも見事友達の洗脳(?)に成功しているのは歴とした事実であります。

 と、その「ゲキ×シネ」の第三弾が決定した、というお話し。
 過去二回に上映されたのは「髑髏城の七人~アカドクロ」「髑髏城の七人~アオドクロ」で、どちらも劇団☆新感線の舞台でしたが、今回上映されるのも劇団☆新感線の作品――昨年末に帝国劇場で上映されたロックミュージカル「SHIROH」です。

 この作品については、私も劇場で見て、このblogにも感想を書いていますが、リアルタイムで見た時のインパクトもさることながら、その後に様々なシーンを思い返して、その中に込められた意図・意味に後から気づいてハッとさせられることも多かった作品です。「2004-2005ぴあテン」の演劇部門で第1位となったのもむべなるかな、という気がします。

 今回の「ゲキ×シネ」は、今のところ東京は渋谷のみが決定のようですが、前回の「アオドクロ」の時も、最初は少なかった上映館があれよあれよと増えていって結局日本縦断したので、あまり心配はないのではないかな、と思います。

 もちろん今回も行く気まんまんですよ、私ゃ。

|

« 待望の続編、なのだけれど 「不忘の太刀 織江緋之介見参」 | トップページ | 「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」公式サイトオープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/4993506

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゲキ×シネ」第三弾は「SHIROH」:

» ゲキ×シネ第3弾は「SHIROH」 [シアターレビュー]
舞台公演を映画館で上演するゲキ×シネ 第3弾は、昨年12月〜公演された劇団☆新感... [続きを読む]

受信: 2005.07.23 00:08

« 待望の続編、なのだけれど 「不忘の太刀 織江緋之介見参」 | トップページ | 「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」公式サイトオープン »