« ちょっと微妙な叛逆譚 「快傑自来也」 | トップページ | 洒脱な大江戸怪異譚 「恋ヶ淵 百夜迷宮」 »

2005.07.04

竹と鎌 今週の「Y十M」

 今週の「Y十M」は、前回に引き続き快傑般若侠顔見せの巻。前回のvs平賀孫兵衛に引き続き、今回は大道寺鉄斎との対決(というか一方的にあしらったというか)。
 竹藪に入った般若侠を襲う鉄斎の鎖鎌の神技! …は同じなのですが、原作と大きく異なるのは、ここで鉄斎が見せた技。鎖で般若侠の周りの竹を束ねておいていわば巨大な竹籠を作り、その中に般若侠を捕らえておいて、そこに鎌が襲いかかるという大技であります。

 原作で見せる技も、もちろんなかなか格好良い技ではあるのですが、漫画で見せるのであれば、これくらいダイナミックな方が良いかもしれません。…もっとも、その一方で般若侠の脱出方法に無理がありすぎるように見えたのは痛いところ。
 また、原作ではわずか数ページの攻防に、隔週の漫画の一回を費やすのは贅沢すぎじゃないかな、という印象もありますが、こちらは七本槍のキャラ立てのため、まあ仕方ないのかもしれませんね。ただでさえ読者からは「あいつら雑魚じゃねえか」とか言われてますから(あと、鉄斎の場合はここで活躍しておかないと…)。

 何はともあれ、この「Y十M」の物語も、いわばここまでが序章。次回からは堀の女たちによる復讐の幕があがることになるわけで、さて、いかが相成りますか。

 …あ、この文章書いててなんで今回、竹籠が出てきたのかわかったような気がした。

|

« ちょっと微妙な叛逆譚 「快傑自来也」 | トップページ | 洒脱な大江戸怪異譚 「恋ヶ淵 百夜迷宮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/4830559

この記事へのトラックバック一覧です: 竹と鎌 今週の「Y十M」:

« ちょっと微妙な叛逆譚 「快傑自来也」 | トップページ | 洒脱な大江戸怪異譚 「恋ヶ淵 百夜迷宮」 »