« 将軍吉宗意外伝 「吉宗御庭番」 | トップページ | 白獅子仮面 第一話「青い目と赤い目の狼」 »

2005.08.03

姫巫女の決意のゆくえは 「池田屋の血闘 姫巫女烏丸龍子」

池田屋の血闘―姫巫女烏丸龍子
 サルベージシリーズ。加野厚志先生の烏丸龍子シリーズ第二弾です。タイトルでは池田屋事件を謳っていますが、今回の龍子の冒険は、怪陰陽師からの依頼を受けての、一条戻り橋から解き放たれたという十二体の式神封じがメインとなります。
 そしてそこで炸裂するのが加野節絶好調の超展開。はたして誰が敵で誰が味方なのか、何が正しくて何が邪なのか、そして龍子は何のために剣を振るうべきなのか…そこまで描かれてきた「真実」が、一ページ後にはひっくり返される超展開の前には、龍子ともども読者であるこちらまで、途方に暮れて――そしてそれはもちろん、こちらにとっては楽しい困惑なのですが――しまいます。

 もっとも、そんな世界の中で、我らが沖田総司君の、龍子さんに寄せる純情だけは変わらないのですが。
 気持ちが良いほどに真っ直ぐで、それだけにどこか痛ましいものを湛えた総司の言動は、この作品の清涼剤と言えましょう。

 そして、その一方で、そんな総司をあごでこき使う龍子というのは、(これに先立つ沖田総司シリーズも含めて)このシリーズの定番なわけですが、実はこの二人の関係に、決定的な転機が生じるのが今作。詳しくは申せませんが、作中で龍子が見せるある決意は、何というか、「萌え」? ってやつでありましょうか。(それなのに、ああそれなのに総司ときたら…)

 果たして龍子の、そして総司の運命や如何に。
 今後の展開が大いに楽しみなシリーズなのですが、続刊が(今のところ)ないのですなあ…


「池田屋の血闘 姫巫女烏丸龍子」(加野厚志 双葉文庫) Amazon bk1

|

« 将軍吉宗意外伝 「吉宗御庭番」 | トップページ | 白獅子仮面 第一話「青い目と赤い目の狼」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/5288945

この記事へのトラックバック一覧です: 姫巫女の決意のゆくえは 「池田屋の血闘 姫巫女烏丸龍子」:

» 池田屋の血闘―姫巫女烏丸龍子 [waterbird.jp]
「池田屋の血闘―姫巫女烏丸龍子」へのトラックバックを受け付けました。 [続きを読む]

受信: 2005.08.03 01:36

« 将軍吉宗意外伝 「吉宗御庭番」 | トップページ | 白獅子仮面 第一話「青い目と赤い目の狼」 »