« 木刀勝負が魅力 「秘太刀馬の骨」第2回 | トップページ | 今明かされる冥府流誕生秘話 「幽王伝 魔剣烈風篇」 »

2005.09.04

ちっちゃいバジリスクに感慨深く

 また微妙にタイミングがずれた記事ですが…「バジリスク~甲賀忍法帖」公式ブログに、SDバジリスクキャラ全25体の画像が掲載されています
 第一印象としては、何よりも「山風キャラがこんな形で扱われる時代が来るとは…」という、感慨深いものがありました。うれしいようなそうでないような、不思議な気分。

 しかしこれ、立体化して食玩にしたら絶対売れるのではないかなあ…少なくとも箱買いしそうな人が、一人二人<他人事のように言うな
 リアルタイプのヴィネットにしても結構いけるんではないですかね(「カムイ外伝」ヴィネットなどありますし)。ネタ的にちょっと足りなければ、いっそのこと忍法帖全体でどうだ! …と思いましたが、半分以上がエロヴィネットになりそうでダメか。

 と、狂人の妄想はさておき、その他、じっくり眺めて思ったこと
・陣五郎はSDの方が違和感
・服を着た霞刑部は誰だかわからん
・一番左下の人が一瞬誰だかわかりませんでした。若本様にあやまります。
・お胡夷、なんだか空気入れて膨らませそうなビジュアルです。あんまりです。欲しがる人は多いと思いますが。

 …それにしても、物事のなんたるかがリアルよりも時としてよく見えるディフォルメというフィルターを通して見てみると、このキャラクターたちがいかに個性的に描かれているか、よくわかります。
 元々のキャラを生み出した山風先生はいうまでもなく、それをビジュアル的にきっちりと立てて見せたせがわ先生の力量に改めて感服した次第。

|

« 木刀勝負が魅力 「秘太刀馬の骨」第2回 | トップページ | 今明かされる冥府流誕生秘話 「幽王伝 魔剣烈風篇」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちっちゃいバジリスクに感慨深く:

« 木刀勝負が魅力 「秘太刀馬の骨」第2回 | トップページ | 今明かされる冥府流誕生秘話 「幽王伝 魔剣烈風篇」 »