« 三豪傑ここに揃う 「岩見重太郎」 | トップページ | 底抜け脱線嫁取り騒動 「射雕英雄伝 3 桃花島の決闘」 »

2005.10.16

11月の伝奇時代劇関連アイテム発売スケジュール

 11月の伝奇時代劇関連アイテム発売スケジュールを更新しました。右のサイドバーからも見ることができます。

 今月は何と言っても初旬に「Y十M 柳生忍法帖」の初コミックが、それも1,2巻同時発売されるのが一番のニュース。「シグルイ」の第5巻も発売されますし、なかなかコミックが熱い月です(個人的には「公家侍秘録」の最新刊が発売されるのも嬉しいですね)。

 小説の方では、暗夜鬼譚シリーズラストになるかと思われる「暗夜鬼譚 剣散華」の後編が発売。シリーズ第1巻が1994年だったので、実に十年越しの完結になるのでしょうか。そのほか、忍者小説と言ったらこの人、の沢田黒蔵先生の新作「真田の影忍(仮)」や、徳川家斉を主人公とした痛快活劇「将軍まかり通る」の続編も登場します。
 単行本の文庫化も、「天下騒乱 鍵屋ノ辻」「役小角仙道剣」「ぬしさまへ」となかなか気になる作品が揃っています。特に「天下騒乱」は来年正月の「新春ワイド時代劇」の原作なので、予習しておかなければいけません。
 また、長らく入手困難となっていた「新吾十番勝負」が嶋中文庫から復刊開始。嶋中文庫の復刊パワーはもの凄いですね。この調子で他の絶版名作も復刊していただきたいものです。

 そしてナインナップをチェックして驚いたのがゲーム。新作は「忍道 戒」「戦神-いくさがみ-」そして「ソウルキャリバー3」と注目作が並びますが、ベスト版(廉価版)が「天誅 紅」「剣豪3」「サムライスピリッツ零」「どろろ」と、もの凄いことに。来月発売される「侍 完全版」(って、これ前にもベスト化されていたような)、発売日がまだ微妙に固まっていないけどそろそろ発売の「月華の剣士1・2」も加えれば、PS2のメジャー時代ゲームシリーズがほとんど揃うということになります。
 クリスマスが近いということもあるのかと思いますが、この機に普段ゲームをやらない方も手を伸ばしていただけると嬉しいですね。私? 私は「必殺裏稼業」の後遺症がまだ…

 DVDについてはまた後で掲載の予定です。

|

« 三豪傑ここに揃う 「岩見重太郎」 | トップページ | 底抜け脱線嫁取り騒動 「射雕英雄伝 3 桃花島の決闘」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/6418388

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の伝奇時代劇関連アイテム発売スケジュール:

« 三豪傑ここに揃う 「岩見重太郎」 | トップページ | 底抜け脱線嫁取り騒動 「射雕英雄伝 3 桃花島の決闘」 »