« 「幽王伝」第三部第1話 意外な新キャラクター登場 | トップページ | 「武死道」第1巻 武士道とは土方に見つけたり »

2005.10.24

「忍者 グレイテスト・ヒッツ」 忍者を歌にしてみたならば


 古本屋に行く楽しみの一つに、それまで発売されていたことも知らなかったような本との偶然の出会いというものがあると思っていますが、CDにもそういうことはやはりあります。
 昨日、友達と一緒に秋葉原に行って、中古ショップを色々と物色していたのですが、そこで出会ったのがこの「忍者 グレイテスト・ヒッツ」というコンピレーションCD。ひと頃結構発売されていた(今でも出てる?)時代劇の主題歌・挿入歌のコンピレーションCDの一つですが、これはタイトルで一目瞭然の通り、忍者もののドラマ・映画・アニメから集めたものとなっています。

 収録曲は以下の通り

1.サスケ(「サスケ」主題歌)
2.忍者マーチ(「仮面の忍者赤影」主題歌)
3.忍者部隊月光の歌(「忍者部隊月光」主題歌)
4.ワタリ(「大忍術映画ワタリ」主題歌)
5.熱血猿飛佐助(「熱血猿飛佐助」主題歌)
6.忍者ハットリくん(「忍者ハットリくん」主題歌)
7.風よ光よ(「怪傑ライオン丸」主題歌)
8.少年忍者風のフジ丸 主題歌(「少年忍者風のフジ丸」主題歌)
9.誠之介武芸帳(「妖術武芸帳」主題歌)
10.「コント55号 俺は忍者の孫の孫」メインテーマ(「コント55号 俺は忍者の孫の孫」)
11.いつも君のそばに(「雪姫隠密道中記」主題歌)
12.忍者ハットリくん(「忍者ハットリくん」(アニメ版)主題歌)
13.赤影の歌(「仮面の忍者赤影」挿入歌)
14.いざ行け猿飛佐助(「熱血猿飛佐助」副主題歌)
15.ピュンピュン丸(「ピュンピュン丸」主題歌)
16.ライオン丸がやって来る(「怪傑ライオン丸」挿入歌)
17.妖術武芸帳(「妖術武芸帳」挿入歌)
18.たたかう少年忍者(「少年忍者風のフジ丸」副主題歌)
19.江戸の隠密渡り鳥(「隠密剣士」主題歌)
20.メインタイトル/別れの百合/駿府山中の忍術戦(「忍びの者・霧隠才蔵」)
21.君よ綺麗になれ(「隠密・奥の細道」主題歌)

 基本的に誰でも知っているようなメジャータイトル中心ですが、中には驚くような作品の曲もあったりして(「俺は忍者の孫の孫」なんて、山風の幻の作品「忍法相伝73」の映画化ですぜ)、バラエティに富んだ楽しい内容になっています。
 「サスケ」や「妖術武芸帳」はオープニングのナレーションも入っていて、実に良い感じですし(あのナレーションがなければ印象が全然変わってきますからね)、「風よ光よ」など一部の曲はカバーバージョンが収録されていますが、これはこれで今となっては珍しいですし、やっぱりオリジナルには及ぶべくもない歌・演奏にそこはかとなく郷愁を感じたりして。

 ちなみに私が気に入っているのは、前奏を聴いただけでテンションがガーッと上がってくる「忍者マーチ」、熱血の名に恥じない伸びやかな歌い声が気持ちいい「熱血猿飛佐助」、そしていかにも80年代! という味わいの「君よ綺麗になれ」でしょうか。あと、小学生の時に再放送で見たっきりの「ピュンピュン丸」の歌を久々に聴けたのもちょっと嬉しかったかな。

 それにしても全体を通してきてみて感じるのは、同じ「忍者」という存在をテーマにして、これほど異なる曲が作られるのか、というちょっとした驚き。もちろん、コメディからシリアスものまで、中には現代ものもあったりして、作品自体がバラエティに富んでいるので当然といえば当然なのですが、しかし、忍者を歌にしてみたならば、その中からフィクションの中での忍者の受け入れられ方の多様性が浮かび上がってきたようで、なかなか興味深いことです。

 …そして、CDのオビを見てみたら、同じレーベルで「忠臣蔵グレイテスト・ヒッツ」というCDが。うわ、こっちもすごく欲しい。


「忍者 グレイテスト・ヒッツ」(テイチクエンタテインメント 音楽CD) Amazon

|

« 「幽王伝」第三部第1話 意外な新キャラクター登場 | トップページ | 「武死道」第1巻 武士道とは土方に見つけたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/6538754

この記事へのトラックバック一覧です: 「忍者 グレイテスト・ヒッツ」 忍者を歌にしてみたならば:

« 「幽王伝」第三部第1話 意外な新キャラクター登場 | トップページ | 「武死道」第1巻 武士道とは土方に見つけたり »