« 「替天行道 北方水滸伝読本」 替天の旌旗 青史に永遠なり | トップページ | 「龍神剣始末帳 夜叉」 魔剣再び目覚める »

2005.10.28

今週の「SAMURAI DEEPER KYO」 紅十字の守護士見参

 サスケ・幸村らを嘲弄する鎭明。その袖口から覗くのは、京四郎と同じ紅十字だった。先代紅の王がその血肉から生み出したという「紅十字」の四守護士――その生き残り二人こそが鎭明と京四郎だったのだ。壬生を、人を、できそこないをもてあそぶ先代と鎭明らに怒りを露わにするサスケは、妖刀・紫微垣の力を借りて鎭明の重力球を打ち破るが、本気を出した鎭明のサングラスの下が、真の紅の目に変わる――

 レッドクロス・ナイツ…テ○プル・ナイツ? というツッコミは置いておくとして、今まで謎だった京四郎と鎭明、二人の出自が一気に明らかにされた今回。幸村が指摘するまで、この二人の共通点に全く気づきませんでしたよ…幸村の推理にもちょっと感心してしまって、そんな自分に何だかものすごい敗北感。

 それはさておき、四人中二人が既に他界ということは、紅の王陣営は残すところあと三人? す、少ない…幾ら壬生勢が脱落したといえ、味方側はまだ少なくとも狂・トラ・凡・幸村・サスケがいるのに…(治療以外決め手がなくなった灯と、既に見せ場のあったアキラを除くとして)
 先代ももうちょっと景気よくクローン作っておけばいいのにねェ。もっとも、本当にあと二人の守護士が死んだのか、非常に疑わしいところではありますが…少なくとも誰かの先祖とかいうオチはありそうな。実は徳川の先祖とか。もしくは実は鳥居のおっさんが守護士だったとか(それはない)。

|

« 「替天行道 北方水滸伝読本」 替天の旌旗 青史に永遠なり | トップページ | 「龍神剣始末帳 夜叉」 魔剣再び目覚める »

コメント

ありえないとはいえ、もし鳥居のおっさんが守護士だったらストーリー的にかっこいいですねえ。
いかにして石田方は守護士を倒したかという外伝一個作れそうな設定ですよ。

投稿: 伯爵 | 2005.10.29 15:41

紅虎が村正を使えるんですから、何かの因縁があってもよいと思うんですよねえ。
しばらく鳥居のおっさんの顔見てないですし。

…しかし、あんな連中がゴロゴロしている世界で大名をやっている人たちも凄いと思います。

投稿: 三田主水 | 2005.10.30 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/6694091

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の「SAMURAI DEEPER KYO」 紅十字の守護士見参:

« 「替天行道 北方水滸伝読本」 替天の旌旗 青史に永遠なり | トップページ | 「龍神剣始末帳 夜叉」 魔剣再び目覚める »