« 「妖かし斬り 四十郎化け物始末」 心に闇、人が化け物 | トップページ | 今週の「SAMURAI DEEPER KYO」 十勇士(-1)集結! »

2005.11.03

今日は小ネタ集で

 今日はゲーム関係の小ネタ連発で。
 まずは今月下旬発売、元気の「戦神」プロモーション動画が公開。何だかナレーションの大仰さがファミコン時代のゲーム広告を思い起こさせて微笑ましいものがあります。
 こうして観てみると無双系というよりは、「地球防衛軍」的なノリなのかなあ…違うか。大味になるんじゃないかという危惧もありますが、99種類あるという武器集めはなかなか面白そうではあります。
 しかし途中に舞台となると思われる合戦の名前と年代が列挙されるのですが、天文18(1549)年から天正10(1582)年って、タイムスパンさすがに長すぎじゃないかしら。主人公は神様だからいいとして、ヒロインはどうするんでしょう。タイムスリップでもするのかな。
 ちなみにパッケージ絵、似てる似てると思ったら本当に高橋ツトム先生の絵だったんですね…個人的に、「SIDOOH 士道」はちょっと様子見状態です。

 続いて、SNKプレイモアの時代格闘ゲームの発売日決定の話。「幕末浪漫 月華の剣士1・2」が来年の1月12日、「サムライスピリッツ天下一剣客伝」が1月26日とのことです。
 以前から天下一剣客伝の1月発売の噂は流れていましたが、11月発売予定だった月華の剣士も1月発売になってしまったのはちょっと残念。
 同じ会社の時代格闘ゲームがかなり近い時期に二本リリースされるのは大丈夫なのかな、という気がしますが、購買層はあまり被らない…かな?

 そして「新鬼武者 DAWN OF DREAMS」の序盤ストーリーと新キャラ情報
 今更このシリーズに言うだけヤボですが、歴史上の人物悪役にされまくりですネ…しかし塙団右衛門が悪役というのが悲しい。きょうび、ゲーム以外のメディアにもなかなか出てこないのに…

 今日のラストは、個人的に大笑いしたblog記事。新感線で武侠 粟根まことで東邪こと黄薬師
 超最高。いつも密かに楽しみにしている武侠実録さんですが今回の記事は素晴らしすぎます。あの素直になれないツンデレ親父が陰険眼鏡さんに! ラストの台詞、粟根さんがどんな顔して言ってるか容易に目に浮かびます。
 丁度原作のラスト近くを読んでいたので、もう粟根さんの声で台詞が聞こえてきて困りました。
 自分でもやってみたくなったけどネタが浮かばない自分の頭がもどかしい。


 そういえば…ファンの人には今更言うまでもないことですが、キング・オブ・ファイターズシリーズで、伊達者マッチョダンディという珍しいキャラ・七枷社(うわ、このイラストひどいな)の声を当てている粟根さん。
 確かに粟根さん以外の何者でもない声ですが、ご本人とは(ビジュアル的に)全く違うキャラでも、この声以外考えられないというのは凄いことだと思います。
 …それ言ったら月華でクールな美形キャラやってる橋本じゅんさんも凄いけどな(あ、粟根さんなんてボスの声だった)、と無理矢理時代劇に話を戻しておしまい。

|

« 「妖かし斬り 四十郎化け物始末」 心に闇、人が化け物 | トップページ | 今週の「SAMURAI DEEPER KYO」 十勇士(-1)集結! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/6865856

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は小ネタ集で:

» 新 鬼武者 DAWN OF DREAMS レビュー募集中 [おすすめゲーム.COM]
蒼の輝きを持つ若き鬼武者の行く手にはなにが待つのか、新 鬼武者 発売。プレイした人は感想ください。 [続きを読む]

受信: 2005.11.16 20:19

« 「妖かし斬り 四十郎化け物始末」 心に闇、人が化け物 | トップページ | 今週の「SAMURAI DEEPER KYO」 十勇士(-1)集結! »