« 「夕映えの剣」 勝者になれなかった男たちの剣 | トップページ | 「シグルイ」第5巻 その凶人の笑み »

2005.11.24

今週の「SAMURAI DEEPER KYO」 本当にゆやが?

 先代紅の王の刃の前に割って入り四方堂を救ったゆや。その恐れを知らぬ行動に、先代はゆやが未来視の力を持つと断じる。一方、真の紅い眼の力を使い果たした狂を襲う京四郎の刃。が、その前に四聖天(-1)と紅虎が盾となって立ち塞がる。そして彼らに声援を送るゆや…が、その胸には先代の刻印が刻まれていた。それを眼にして怒りを爆発させた狂だが、死闘の果て京四郎の刃が狂を貫く。

 さすがにこの辺りで退場かと思われた四方堂ですが、かろうじてセーフ。しかしゆや、先代の太刀に先回りするという、ほとんど鶺鴒眼持ってるんじゃないかというくらいの超スピード。
 そしてゆやの胸にも刻まれた先代紅の王の刻印ですが――辰怜の水龍といい、色々なものが出たり入れられたりする胸で、いやはやヒロインって大変だなあ、と暢気なことを言っている場合ではなく、さてこれでゆやも朔夜とご同様の立場に。
 しかし何よりも印象的なのは、先代の、ゆやが未来視ではないか、そうに違いないという言葉。正直、その時の先代のほとんど狂気しているような表情から考えれば、それが真実かは疑わしいところではありますし、何よりもゆやはあの面子の中で一般人だからいいんじゃないかという気が強くしますが…

 あ、狂? 先に気絶して回想シーンに入ったり誰かに出会ったりした方が勝つのがこの漫画なので。問題はつい最近狂がそれやっちゃたことですが。

|

« 「夕映えの剣」 勝者になれなかった男たちの剣 | トップページ | 「シグルイ」第5巻 その凶人の笑み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/7291570

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の「SAMURAI DEEPER KYO」 本当にゆやが?:

« 「夕映えの剣」 勝者になれなかった男たちの剣 | トップページ | 「シグルイ」第5巻 その凶人の笑み »