« 「陰流・闇仕置 隠密狩り 松平蒼二郎始末帳」(再録) | トップページ | 携帯電話で時代小説を読もう »

2005.11.15

今週の「Y十M」 十兵衛先生大人気?

 今回は前回に引き続き、十兵衛先生の授業風景Part2。前回とは別のベクトルで、堀の女たち(ところで何かいい呼び名ないものかな。敵側には「会津七本槍」というひとくくりの呼び名があるのに、「堀の女たち」というのは何か失礼な気がします)の「女性らしさ」「女の子らしさ」が描かれていて、相変わらずの展開の遅さも、あっさりと許せる気になります。

 いや、本当にお笛とお鳥があれほど可愛らしく描かれるとは正直思いませんでした。素晴らしい。パチパチパチ。
 原作で唯一不満だった、堀の女たちの描き分けも、この「Y十M」では心配無用のようです。せがわ先生画による上泉伊勢守という有り難いものも見ることができましたし、満足です。

 …というか、今回の蜂のエピソード、あまりにベタな展開に、「何この萌え漫画展開」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、何十年も前に書かれた原作からしてそうなんですから山風先生恐るべし、であります。
 などと馬鹿な読者が浮かれている一方で、事態は密かに動き、会津七本槍の魔手が千姫さまのもとに…? というところで以下次号(原作よりも少しは頭が良いみたいです、会津七本槍)。


 …しかしつくづく見るに司馬一眼房のビジュアルは凄まじすぎる。「悪のオバQ」という形容がこれほど似合うキャラクターがこれまであったでありましょうか。
 そして、「柳生忍法帖」がドマイナーで漫画化など夢のまた夢という時期に、アイテムとして「一眼房の鞭」なぞというものを出していた「東京魔人學園剣風帖」はガチ。

|

« 「陰流・闇仕置 隠密狩り 松平蒼二郎始末帳」(再録) | トップページ | 携帯電話で時代小説を読もう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/7115007

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の「Y十M」 十兵衛先生大人気?:

« 「陰流・闇仕置 隠密狩り 松平蒼二郎始末帳」(再録) | トップページ | 携帯電話で時代小説を読もう »