« 「異形列伝」、wikiになりました。 | トップページ | 「父子十手捕物日記」シリーズ キャラの魅力が心地よい良作 »

2005.12.20

鎧武者、歩く(膝を伸ばして)

新型2足歩行ロボット・キヨモリ
 また微妙に遅れたニュースサイトモードですよ。時代伝奇とは関係ないですが、あまりのインパクトに紹介します。武者型2足歩行ロボット・キヨモリ。

 …久々にあまりの怖さにサイト見ながら涙目になりました。どう見てもホラーものに出てくる一人でに歩き出す鎧武者です。「クロックタワーゴーストヘッド」で自分ちの二階の廊下で襲いかかってくるヤツとか。
 なぜ眼を光らせる!? それも赤く! 夜道や閉鎖されたビルの中で出会ったら発狂すると思います。

 また、このサイト、ムービーを見るまでに何ページも前フリを見せられることになって、その間に恐怖感がじわりじわりと増してくるところ、なかなか素晴らしいサイト構成だと感心しました…というのはさすがに過剰反応ですが、プレスリリースの世界初!宗像大社でロボットが安全祈願!!というのも良い具合にハジケていて素敵です。
 冷静に見れば、歩行ロボットのガワを鎧にしただけ、という気もしますが…

 そしてこのロボット、開発はどちらかと思ったら「D-LIVE!!」でも大活躍したレスキューロボ・援竜を開発したテムザック社でありました。
 色々と茶化して書いてしまいましたが、技術の素晴らしさ(さすがにロボット技術の老舗・早稲田大学の高西研究所と組んでいるだけはあります)だけでなく、こういう形で外部にインパクトを与えて、ジャンルを活性化させていこうという姿勢は大好きです。いや本当に、ロボットが神社参拝というのは見事なアイディアだな、と素直に感心している次第です。

 …でもやっぱりなぜキヨモリ。テムザック社が北九州だからなのかしら。さりげなく使われている「ロボット文明」という単語も気になります。やっぱり人間文明を駆逐して…いやいやいや

|

« 「異形列伝」、wikiになりました。 | トップページ | 「父子十手捕物日記」シリーズ キャラの魅力が心地よい良作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/7703295

この記事へのトラックバック一覧です: 鎧武者、歩く(膝を伸ばして):

« 「異形列伝」、wikiになりました。 | トップページ | 「父子十手捕物日記」シリーズ キャラの魅力が心地よい良作 »