« 「修羅の刻 陸奥圓明流外伝」第15巻 戦いの中のその生き様 | トップページ | 八犬伝特集その八 「忍法八犬伝」 »

2006.01.22

2月の伝奇時代劇関連アイテム…というかとあるDVDの話

 2006年2月の伝奇時代劇関連アイテム発売スケジュールを更新しました。右のサイドバーからも見ることができます。

 今一つ伝奇アイテムが不作だった一月以上に寂しい月となっている二月。
 これまでの室町ものとは一風変わった趣の作品という噂の朝松健の「暁けの蛍」、そしてシリーズも早三巻目のえとう乱星「書院番殺法帖」最新作の他は、特にこれ! というのが感じられないのが残念です
 長編コミックの最新巻など、読みたい本はたくさんあるのですが、新しい刺激が足りないかな…と全くもって贅沢かつ生意気なことを考えたり。
 もっとも、私の情報収集能力もザルなので、あまり偉そうなことは言えないのですが…

 そうそう、昨年劇場公開された「SHINOBI」のDVDが発売されますが、面白いというか何というかなのは、全部で4バージョンソフトが発売されること。
 最近では映画などのDVDが発売される時に、通常版限定版が発売されるのは当たり前のようになっていますが、この「SHINOBI」では、その他に「甲賀版」「伊賀版」という謎のバージョンが発売されます。
 これ実は、限定版の廉価版とでも言うべきもので、限定版の特典ディスクの内容(それとおまけのカード)が、二つに分かれてそれぞれ付いてくる、ということのようです。内容は、甲賀版は予告篇・VFX・美術等に関するもの、伊賀版はメイキング・主役二人へのインタビュー・舞台挨拶等で、それぞれカラーは分かれているような気はします(詳しい4バージョンの内容はこちら)。
 とはいえ…こうした特典に興味を持つ方は、一度に全ての特典が見れる限定版を買うような気がするんですが、どうなんでしょうね(役者さんにだけ興味のある方が伊賀版を買うかもしれませんが…)。

 ちなみに「SHINOBI」という作品自体は、以前も紹介しましたが、オダギリジョーがどうしようもなかったのと終盤がダラダラしているのを除けば(本当に褒めているのかそれは)なかなか面白い作品でしたので、劇場まで行くほどではなかった方でも、一度見てみてもよいのではないかな、とは思っています。

|

« 「修羅の刻 陸奥圓明流外伝」第15巻 戦いの中のその生き様 | トップページ | 八犬伝特集その八 「忍法八犬伝」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/8272193

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の伝奇時代劇関連アイテム…というかとあるDVDの話:

« 「修羅の刻 陸奥圓明流外伝」第15巻 戦いの中のその生き様 | トップページ | 八犬伝特集その八 「忍法八犬伝」 »