« 「豪談 霧隠才蔵」 霧か霞か、才蔵奔る | トップページ | 「月華伝奇」 昏く妖しく、猥雑でパワフルに »

2006.04.29

今週の「SAMURAI DEEPER KYO」 崩れゆく邪悪の塔!!

 最後の力で鬼神と化そうとする先代紅の王。が、そこに現れた紅虎とサスケが手にした先代の心臓には、紅十字の印が刻まされていた。先代もまた作られし者、壬生京一郎だったのだ。真の壬生一族が死に絶えた後、神の代わりとして人々の倖せを求めながらも、争いの絶えぬ世に絶望し、この世を滅ぼそうとしていた先代。しかし狂たちの力強い言葉を耳にした彼は、自らの心臓を体に戻し、朽ち果てることを選ぶ。そして紅の塔が崩れ落ちる中、狂は先代を看取るため、一人塔に残る…

 遂に本作も今週を含めてあと二回。それだけの回数で本当に終わるのか心配になりましたが、今回だけで
・禁断の扉の向こうにあったもの
・壬生京一郎の行方
・椎名望が知った禁断の秘密
・先代の変貌の理由
・狂の出生の秘密
と、残されていた謎のほとんどが解明された形になりました。
 まあ、最初二つは意外性皆無でしたし、最後の一つはほのめかされただけですが(というか、こんなのあり?…って何を今さらですな)、それでもこれだけ片づけてくれれば大したもの。個人的には望が知った秘密を明かすことにより、同時に先代の真の顔を描いてみせる手法にはちょっと感心しました。

 そして、狂をはじめとする仲間たちが、人生大変なことだらけだけど、それでも、それだからこそ俺たちは自分自身で道を切り開くぜ! と語ることによって先代が己を取り戻すというのは、もう本当にベタな展開なのですが、しかし王道少年漫画らしくてよろしい。
 と、その時、一人一人が人生の苦しさ・ままならなさを語るのですが、これがまたそれぞれのキャラ設定・ストーリーにあった内容なのに感心しましたが、その中で梵天丸の台詞が自分の出番のなさを訴えているように聞こえて可笑しかったですよ。

 可笑しいと言えばもう一つ、一人崩れゆく塔の中に残った狂に対し、仲間たちが「先に行って待ってるぜ」と見開きでサムズアップを決めるシーンがあるのですが、あまりにも唐突かつキメキメで吹きました。特にトラ。
 いや、たぶんいいシーンなんだからそれは失礼かな、と思ったけどネット上で見ると大半の人が同様に吹いたようなので、やっぱりあれは笑っていいのだ。うん。

 そして次回遂に最終回。センターカラーで大増ページという扱いは、まずVIP扱いと言ってよいでしょう。皆が幸せになれる大団円に期待します。

|

« 「豪談 霧隠才蔵」 霧か霞か、才蔵奔る | トップページ | 「月華伝奇」 昏く妖しく、猥雑でパワフルに »

コメント

ついに次回は最終回ですね。
やはりあの皆で狂に親指立てるシーンはギャグなんでしょうか?ネットでも皆さんそう書かれてる方多かったですが。

とはいえ長年、私もKYOを読み続けていたので終わってしまうのは大変悲しいですが最後まで応援したいと思います。

投稿: ゆい | 2006.04.29 10:12

ゆいさんいつもありがとうございます。
いよいよ泣いても笑ってもあと一回ですね。頑張って最後まで見届けます。

と、あの親指立ては、描いている側は大真面目だったと思うのですが、何だかどうにも唐突でちょっと笑ってしまうという…KYOってそういうところが結構あって、作者の方には申し訳ないのですがそれはそれで魅力なのだと思います。

投稿: 三田主水 | 2006.04.30 00:50

毎回、ここのKYOレビュー見させてもらってます。
いよいよ、最期ですね~。コミックスも38巻。ずいぶん長いことやってきました。
残ったのは、るるの謎だけですが次回も楽しみです。
いまさらどうでもいいですが「先代」が壬生京一郎なら真の壬生一族であり紅の王である「初代」の実力って半端ないんでしょうね。やっぱり彼も鬼になってしまったのですかね??

投稿: すざく | 2006.04.30 15:24

すざくさんこんにちは。このレビューもずいぶん長く続けてきた気がしますが、いよいよ次回でラストです。もう一回、おつきあい下さい。

初代はあんな角を用意するようなお茶目な人なので、鬼になった姿はあまり想像できないのですが、天狼の中に居たことを考えると、他の壬生とは違う死に方(?)だったのかな、と思います。

るるの謎は…もう忘れようかと思います(笑)

投稿: 三田主水 | 2006.05.01 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/9807901

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の「SAMURAI DEEPER KYO」 崩れゆく邪悪の塔!!:

« 「豪談 霧隠才蔵」 霧か霞か、才蔵奔る | トップページ | 「月華伝奇」 昏く妖しく、猥雑でパワフルに »