« 「悪鬼裁き 書院番殺法帖」 陰に潜む鬼を斬れ | トップページ | 「最後の忍道」 忍者アクション一つの極 »

2006.05.20

「NHK時代劇の世界」 40年を越える伝統の世界


 こういうサイトやらblogやらを運営している人間としてちょっと問題かもしれませんが、個人的に苦手なのがNHKの大河ドラマ。どうもお行儀が良すぎてちょっとなのよねえ(時々赤マフラーとか出てくるので油断できませんが)という感じなのですが、その反対に昔っから大好きなのが、NHKの水曜/金曜/木曜時代劇。曜日はコロコロ変わっていますが、要するに週に一回、九時過ぎとかに放映されているあれです。現在は「柳生十兵衛七番勝負 島原の乱」をやっていますね。

 前置きが長くなりましたが、この、大河ドラマじゃないNHK時代劇の世界を、タイトルのとおり集めたのがこの「NHK時代劇の世界」。実に41年前(!)の「人形佐七捕物帳」から、つい先日の「出雲の阿国」まで、揃いも揃ったり名作・佳作・怪作の数々がオールカラーで紹介されています。

 さすがに、作品毎に割かれているスペースはかなり小さくはあるのですが、わずかなスチールやスタッフリストを見るだけで思い起こされる作品の数々。小さい頃何故か大好きだった「御宿かわせみ」、大河ドラマより個人的には面白かった「武蔵坊弁慶」に「宮本武蔵」、大丈夫かNHK! 的快作・怪作の「びいどろで候」「赤頭巾快刀乱麻」(あと「天晴れ夜十郎」も原作から離れてかなり狂ってましたな。特に最終回)…。さらにさらに、個人的にはものすごく見たいのに見れない幻の作品群――「天下御免」に「天下堂々」、「日本巌窟王」等々――もあって、見るだけでちょっと幸せな気分になりました(しょうがないね、既知外はどうも…)

 もちろん企画記事も充実で、NHK時代劇に登場した役者さんへのインタビューはもちろんなのですが、裏方さんにスポットを当てた記事など、なかなか渋い内容もあるのが面白い。
 さらに「天下御免」に関しては、山口崇インタビュー4p、山田隆夫インタビュー2pという、正気とは思えない構成のプチ特集で、上記の通り作品自体を見ることができなかった(母がこの番組大好きで、ことある毎に話してくれるんですが…)私にとっては嬉しいような悔しいような気分になりましたよ。さすがはペリーさん、GJ。

 いずれにせよ、僕の時代劇好きの一端は、間違いなくここにあったわなあ…と気付かせてくれた楽しい一冊。いつものことながら妙に定価が安いNHKの本ですが、オールカラーで980円というのはお買い得。時代劇ファンならば買って損はないと思いますよ。


「NHK時代劇の世界」(NHKサービスセンター ステラMOOK) Amazon bk1

|

« 「悪鬼裁き 書院番殺法帖」 陰に潜む鬼を斬れ | トップページ | 「最後の忍道」 忍者アクション一つの極 »

コメント

「日本厳窟王」は先日、時代劇専門チャンネルで放映したものを録ってありますよ。もし都合がつかなかったらどうぞ(――って、公の場でしてはいけない発言なのか?)。

投稿: 笹川 | 2006.05.25 02:19

いやもう全面的に都合がつかないので…後でメールさせていただきますm(_ _)m

投稿: 三田主水 | 2006.05.26 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/10148010

この記事へのトラックバック一覧です: 「NHK時代劇の世界」 40年を越える伝統の世界:

« 「悪鬼裁き 書院番殺法帖」 陰に潜む鬼を斬れ | トップページ | 「最後の忍道」 忍者アクション一つの極 »