« 今週の「影風魔ハヤセ」とおまけ | トップページ | 「外法陰陽師」第1巻 最強の外法使い登場 »

2006.06.16

八犬伝特集 番外の二 PCエンジン「魔界八犬伝SHADA」

 何だか続きものでやるのが申し訳ない気分になる八犬伝ゲーム紹介、二本目は、データイーストのPCエンジンソフト「魔界八犬伝SHADA」。ジャンル的にアクションRPGに分類されるこの作品、一言でゲーム内容を表せば…「イース」以外の何ものでもないのが困ったところ。

 いや、本当にイースなんですわ。基本的に体当たりバトルなのですが、最初のうちは半キャラずらししないとすぐ死ぬとか、そんなところまでイースをパ…いやインスパイアしまくり。しかし、新しい敵と初めて戦う時は一撃で半死半生になるのに、ある程度レベルが上がると全くダメージを受けない(経験値も入らない)という仕様には泣かされました。理不尽なトラップや謎解きも結構ありますしね…

 と、内容に触れるのを完璧に忘れておりましたが、本作もあくまでも「和風」の、八犬伝をベースにした作品。八犬士や八玉はもちろん登場しますが、実は本作は、八犬士たちが八玉で玉梓が怨霊を封じてから、長き時間が経った後の世という設定。そして登場する八犬士は、かつての八犬士の生まれ変わり、言うなればネクスト・ジェネレーションということになります。
 まあ、言い換えれば、登場人物の一部と八玉のみ原作をベースにした、ということでもあるのですが…
 ちなみに操作できるのは主人公の「しん」(親兵衛のこと)ただ一人(まあ、アクションRPGだからね)で、あとは脇に回っております。

 何はともあれ、時として(というかしょっちゅう)尋常ではない濃さを発揮していたデコらしさを発揮してくれればまだ楽しめたのですが、コンシューマでは結構空気読んで普通の作品を作ることも多いデコ、ここでも、それなりに遊べるんだけど…レベルの作品に収まってしまっているのが、生まれて初めてクリアしたアーケードゲームがカルノフだったというデコファンの私としてはちょっと残念かなあ…って何で最後に自分語りになってるのやら。


「魔界八犬伝SHADA」(データイースト PCエンジン用ソフト) Amazon


関連記事
 八犬伝特集インデックス

|

« 今週の「影風魔ハヤセ」とおまけ | トップページ | 「外法陰陽師」第1巻 最強の外法使い登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/10541604

この記事へのトラックバック一覧です: 八犬伝特集 番外の二 PCエンジン「魔界八犬伝SHADA」:

« 今週の「影風魔ハヤセ」とおまけ | トップページ | 「外法陰陽師」第1巻 最強の外法使い登場 »