« 8月の時代伝奇関連アイテム発売スケジュール | トップページ | 今週二回目の「Y十M 柳生忍法帖」 縛りと小物感に関する考察 »

2006.07.17

最近の時代ネタニュースまとめ

 今日はここしばらくの時代ネタのニュースをまとめて。今頃かよ、とか、最近小説の紹介してないな、とか言わないで。

椿三十郎:織田裕二主演でリメーク
 まずは、久々に(?)地雷感漂う素敵なニュース。織田裕二と森田芳光。うーん。
 織田裕二は嫌いではないですが、椿三十郎が似合うかというと、どんなものでしょうか(桑畑三十郎よりかは似合うと思いますが)。どっちかというと加山雄三の若侍の方のような…こちらの記事にもあるように、コミカル方面に力を入れるようなので、そういう意味ではよいのかも知れませんが。
 森田芳光監督の経歴を見るに、まあ、商売的にはそれほど外さないものを撮るんだろうな、とは思いますが、さて。


幕末機関説 いろはにほへと
 こちらは秋からネット配信される時代劇アニメ。監督は高橋良輔、キャラデザはコザキユースケ、そして殺陣は牧秀彦(!)と、スタッフ的にはかなり面白いことになっていますが(「碧燕の剣」の後書きに高橋監督が登場したのはこういうわけだったんですね)、ストーリー的にもなかなか期待できそうです。
 それにしても、TV放送ではなくてまずネット配信して、その後DVDで発売というビジネスモデルが、今では当たり前のようにできているんですねえ(確かに、深夜に無理に放送するよりかはむしろネットの方が多くの人に見てもらえるのでしょうね)。
 しかし、GyaO配信の時代劇アニメというと、どうしてもこれが思い出されるから困る。


天保異聞 妖奇士 <あやかしあやし>
 こちらも秋の新番組。…が、公式サイトも一枚絵が出ているだけの状況なので、まだ内容については全く不明です。実は時代ものですらない可能性もあるのですが、まあ脚本が時代劇大好きの會川昇なのできっと大丈夫(どういう根拠じゃ)。制作はBONES、キャラデザは川元利浩と、一流どころなので、安心はできそうです。
 しかし時間枠的には「BLOOD+」の後番組となる本作、仮に来年秋の種3(既定事項のように書くな)までの一年間の放送とすれば、時代劇アニメとしては比較的珍しい長丁場になるのかもしれませんね。


「るろうに剣心」特別番組放送
 しかし長期放映された時代劇アニメと言えば、「るろうに剣心」という巨峰があるわけで、そのDVD-BOXサイトから特別番組放送のお知らせ。そういえば最近中川翔子が剣心のコスプレしていたのはこのためだったのかな。
 何はともあれ、原作完全版ゲーム化「武装錬金」アニメ化と、最近は一時期の冷遇ぶりがウソのようです、和月伸宏先生。
 あと、今まで完全にスルーしていたんですが、アニメ完結編である「星霜編」で剣心と薫が梅毒(らしき病気)で死亡、という話を聞いて、猛烈に見たいような見たくないような気分になってきました。

いっき萌バイル
 ネットのごく一部で話題沸騰。懐かしの時代バカゲー「いっき」が萌え要素追加で復活! …orz
 以前知人から、いま携帯で「いっき」の企画をやっていて…と聞いたときには、ファミコンの移植ものかな、と軽く考えていましたが、こんなことになっているとは想像もしませんでした。お、俺たちの権べと田吾を返せ…(ごめん、田吾の方は今回調べて初めて名前知った)。
 大体、いっきのヒロインっていったら腰元と相場が決まっておろうに(しかし、城に乱入してきた百姓を追いかけ回して抱きつく腰元って、色々な黒いドラマを考えさせられて恐ろしいですね)…などと言っていたら腰元のグラもありそうで怖くなってきた。
 ちなみにパワーアップして竹槍装備になった方が弱くなる、というのは健在らしくて、それなら一安心。


PS3発売予定
 最後に、ニュースと言いますか、この11月に発売のプレイステーション3ソフト発売予定表から。ざっと見たところ、時代ものソフトは
「仁王」(コーエー)/「侍道3」(スパイク)/「新時代劇アクション(仮)」(アクワイア)/「コミカル時代劇アクション」「コミカル時代劇シミュレーション」(グローバル・A・エンタテインメント)/「和風剣術シリーズ」(元気)/「GENJI 2」(SCE)
といったところでしょうか。しかし正式名称はなくても、アクワイアは「忍道」、グローバルは「悪代官」、元気は「剣豪」と容易に予想がついてしまうのはいかがなものでしょう。
 何故か時代ものゲームに乏しい任天堂ハード(「謎の村雨城」がトラウマ…ってことはないよねえ)に比べると、時代ものが色々発売予定なのは嬉しいですが、正直ハード購買欲までもそそるものかというと正直微妙な地獄。


 と、楽するつもりが結局普通の記事何本分かの労力になってしまったエセニュースサイトモードおしまい。

|

« 8月の時代伝奇関連アイテム発売スケジュール | トップページ | 今週二回目の「Y十M 柳生忍法帖」 縛りと小物感に関する考察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/10978372

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の時代ネタニュースまとめ:

« 8月の時代伝奇関連アイテム発売スケジュール | トップページ | 今週二回目の「Y十M 柳生忍法帖」 縛りと小物感に関する考察 »