« 「旗本花咲男」 幻のヒーローここに復活! | トップページ | 作品集成更新しました »

2006.08.13

9月の時代伝奇関連アイテム発売スケジュール

 早いものでもう8月も中旬、そろそろ来月の情報が、ということで、9月の伝奇時代劇関連アイテム発売スケジュールを更新しました。

 かなり充実の感があった今月とうって変わって、アイテムの数という点ではちょっと寂しい印象のある9月。ですが、小説では快調「闇を斬る」シリーズの新刊が早くも登場し、また「平安妖異伝」の続編「道長の冒険」が文庫化、そして何よりも個人的に大プッシュの「世話焼き家老星合笑兵衛」シリーズの続刊がようやく登場と、決して不作などではありません
 もっとも、漫画の方はかなり数が少なくて寂しいのですが…
 なお、怪談コレクションが出尽くした光文社文庫の岡本綺堂シリーズ、この後はどうなるかと思いましたが、「巷談コレクション」が刊行される様子。わはは、これは思いつかなかった。

 また、DVDCDで、桂歌丸師匠による「牡丹灯篭」が発売されるのも気になるところ。ここ数年、夏になると国立演芸場で歌丸師匠がこの「牡丹灯篭」を一場ずつ高座にかけているのですが、ちゃんと完結するか不安(汗)なので買ってしまおうかなあ…
 ちなみにDVDでは一体何度目になるんだ! と言いたくなるくらい何度も発売されている「さくや妖怪伝」がまたもや登場。しかし今回の定価は621円…安い! とりあえず買うかな。

 一方、ゲームの方では、「戦国無双」シリーズ初のEmpiresバージョン(無双にシミュレーションパートを加えたもの)である「戦国無双2 Empires」が登場。通常版に加えて更に二種類パッケージを発売と、相変わらずのコーエー商法ですが、プレミアムBOXは「戦国無双2」と「戦国無双2 Empires」二本合わせて7,497というのは何だか安いような気がしてきました。まだ2もプレイしていないし、良い機会だから買おうかな…と、いかんいかん、これが狙いか!
 また、懐かしの忍者アクション「影の伝説」が収録された「タイトーメモリーズ 下巻」のBEST版も発売。、通常版では(全然意味のない)隠しになっていたタイトルも最初からオープンになっていますし、上巻のBESTでは通常版のバグも直っていたので(その一方で新しいバグが追加…)今度こそ買おうかな。


 と、これは時代伝奇ではないですが、伝奇ジュヴナイルゲームの大傑作「九龍妖魔學園紀」の完全版というべき「九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge) 」が発売となります。新宿区の高校を舞台に、若き《宝探し屋》たる《転校生》と、呪われた力で学園を支配する生徒会の魔人たちとの死闘を描いたこの作品、いずれきちんと紹介しようと思いつつ時間が経ってしまいましたが、キャラ・ストーリー・設定・演出・ゲーム性の全てが奇跡的なクオリティで結びついた名作ですので、伝奇ファンはぜひ!

|

« 「旗本花咲男」 幻のヒーローここに復活! | トップページ | 作品集成更新しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/11408801

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の時代伝奇関連アイテム発売スケジュール:

« 「旗本花咲男」 幻のヒーローここに復活! | トップページ | 作品集成更新しました »