« 「夢源氏剣祭文」 漫画連載本格スタート | トップページ | 「闇を斬る 風霜苛烈」 あわやシリーズ終了!? »

2006.10.02

「天保異聞 妖奇士」説零 奇士出陣準備OK?

 もう一昨日のことになってしまって恐縮ですが、今月七日よりスタートの「天保異聞 妖奇士」の第零話というべき紹介番組が放送されました。キャイーンの二人と熊田曜子が進行役という、まあ顔ぶれみただけで何となくどういう番組かわかるかと思いますが、そういう番組でした(個人的には、あれだ、「プレリュードZZ」思い出した)。

 内容的には山崎バニラが弁士(!)、唐沢俊一が解説役というスタイルで、登場人物紹介に舞台紹介、主人公たちの敵たる妖夷紹介と、比較的オーソドックスではありましたが、進行役が進行役なのでどうにも落ち着かず…正直なところ番組自体がその気があるのですが、どの辺りをターゲットにしているのかわからない、という印象がつきまといました。

 種にハガレンに種死に血+と、色々な意味で話題作・ヒット作が続いた時間帯だけに、スタッフの方も局の方も意気込みはあると思うのですが、やはり時代ものは色々とプレゼンしてくのも難しいのだろうなあ――主人公は三十九歳、メインキャラの中には若い女の子にはウケが悪すぎるちょんまげもいるし――と素人ながら考えさせられたことです。
 そんな中、番組での「漢字や歴史にも強くなる!!」というキャッチはさすがに苦しいなあと思いつつも、それこそ我と我が身を振り返ってみるに、荒唐無稽なTV時代劇や時代漫画で歴史というものに興味を持って勉強していくとっかかりになったということは確かにあるので、そういう方向で宣伝するのも立派に意味があることなのでしょう。

 と、そんなことはさておき、番組自体は私も非常に期待しております。妖夷と対決する妖奇士五人衆はいずれも一癖も二癖もある面子で、演じる側も芸達者揃い。天保と言えばこの人!? の天保の妖怪・鳥居耀蔵もしっかり登場、しかも声は若本規夫!
 何よりも登場する妖夷も、もっと真っ当な奴ばかりかと思ったら、ジェット推進で空飛ぶ奴(しかもそれが武士道を憂う老人の心が宿った怪物)とかも出てくるそうなので、そういう意味からも大いに期待したいと思います。
 もちろん、このblogでも出来る限り毎週紹介していきたいと思います――

|

« 「夢源氏剣祭文」 漫画連載本格スタート | トップページ | 「闇を斬る 風霜苛烈」 あわやシリーズ終了!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/12117942

この記事へのトラックバック一覧です: 「天保異聞 妖奇士」説零 奇士出陣準備OK?:

« 「夢源氏剣祭文」 漫画連載本格スタート | トップページ | 「闇を斬る 風霜苛烈」 あわやシリーズ終了!? »