« 「天保異聞 妖奇士」 説二「山の神堕ちて」 | トップページ | 今月の「コミック乱ツインズ」 大ベテランの凄み爆発!? »

2006.10.19

指定型バトンに朝鮮…あいや挑戦

 hksk様から指定型バトンというものをいただきました。
 ネット上で一人虚空に向かって電波を発信するのが常の私ですが、たまには横のつながりというものを味わってみますか…さてお題は? と思えば、ゲェーッ『荒山徹』!?

ちなみに指定型バトンのルールは
◆廻してくれた人から貰った指定を『 』の中に入れて答える事。
◆また、廻す時、その人に指定する事。
です。

Q.最近思う『荒山徹』は?

 そろそろ誰かが止めないと色々な意味で惨劇が起こるのではないか。具体的には某剣術流派から刺客が送られるとか、ゴジラとヨンガリーが作中で激突するとか。

Q.この『荒山徹』には感動!

 真面目な方面では「魔岩伝説」のエピローグ。バカ方面では剣豪ネタの作品全部。あやまれ! 日本の剣豪にあやまれ!

Q.直感的『荒山徹』

 朝鮮・柳生・妖術・怪獣。特に見過ごされがちですが最後の要素はたぶん大きい

Q.好きな『荒山徹』は?

 分別ある大人であればとても書けないような妖術や怪獣を嬉々として繰り出してくる荒山徹。

Q.こんな『荒山徹』は嫌だ!!

 小説を書かなくなったと思ったらいつの間にか日本史の解説書とか書いてセンセーヅラし出す荒山徹。

Q.この世に『荒山徹』がなかったら?

 柳生新陰流の人と朝鮮妖術師の人たちは、世の好奇の視線にさらされることなくもっとひっそりと平和に暮らすことができたと思います。


Q.次に廻す人、5人。指定付きで!
神無月久音さん:指定『柳生』
吉梨さん:指定『山田風太郎』
mura-bowさん:指定『スパロボ』
ケイトさん:指定『妖怪』
gymnemaさん:指定『ホラー』

 みなさんすみませんねえ…(特にケイトさん)

|

« 「天保異聞 妖奇士」 説二「山の神堕ちて」 | トップページ | 今月の「コミック乱ツインズ」 大ベテランの凄み爆発!? »

コメント

三田さんバトン受領どうもです。

>怪獣。特に見過ごされがちですが最後の要素はたぶん大きい


やはりこれポイントですね。
ワタシはようやっと『雨月』の余韻から醒めてきたので次『薔薇』いきます。

投稿: 伯爵 | 2006.10.20 19:56

 バトンどもどもです。
五味先生の柳生ものが続々と家に届いてる昨今、
ナイスタイミングでございます。

>小説を書かなくなったと思ったら
>いつの間にか日本史の解説書とか書いて
>センセーヅラし出す荒山徹。

 でも、伝奇メソッド溢れる解説書になりそうで、
或る意味、読んでみたくはありま砂。
センセー面といっても黄算哲名義とかだったり。

投稿: 神無月久音 | 2006.10.20 23:15

 どうもです。
 ホラーは最近、語るほどよんでないので、パスです(w
 すいませんね(w

投稿: gymnema | 2006.10.21 22:18

伯爵様:
いやー実は初めてバトンをやったような気がします。
「雨月」の後に「薔薇」は、リハビリと言ってもよいかも知れません(笑)

神無月様:
バトン受領どうもありがとうございます。
あー、確かに黄算哲はやりそうだ。とりあえず朝鮮と柳生で日本史は動かされることになりそうですね…いつもと同じじゃん。

gymnema様:
いえいえ、急にお話をふって申し訳ありませんでした。

投稿: 三田主水 | 2006.10.22 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/12345732

この記事へのトラックバック一覧です: 指定型バトンに朝鮮…あいや挑戦:

» [柳生]指定型バトン [神無月本舗 虚構店・blog支店]
 三田主水さんから指定型バトンなるものが回ってきたですよ。 しかもお題は「柳生」でアリマス。 ふむ、これはまたなんともタイムリーな。 (何がタイムリーであるかは追々述べていきます)  ちなみに指定型バトンのルールは >◆廻してくれた人から貰った指定を『 』の... [続きを読む]

受信: 2006.10.20 23:09

» 指定型バトン:山風 [魔界に転んで書かれた吉梨日記]
 三田主水さんから指定型バトンが回ってきました。や、山風〜〜〜! とりあえず落ち着いて回答しますね。 Q.最近思う『山田風太郎』は?  『バジリスク』の影響か、だんだんメジャーになってきましたねえ。しかもレ... [続きを読む]

受信: 2006.10.20 23:33

« 「天保異聞 妖奇士」 説二「山の神堕ちて」 | トップページ | 今月の「コミック乱ツインズ」 大ベテランの凄み爆発!? »