« 「闇を斬る 風霜苛烈」 あわやシリーズ終了!? | トップページ | 「邪曲回廊」 最も恐ろしいお化け屋敷の在処 »

2006.10.04

今週の「Y十M 柳生忍法帖」 謎の軍師現る…?

 さて、ずいぶんお久しぶりな気もする「Y十M」ですが、今回も道中双六は続きます。般若侠の影に一人馬を走らせる虹七郎を後目に、明成が急遽泊まることとなった粕壁宿の本陣前にやってきたのは、沢庵と弟子の坊さんたち。さて一体何をするかと思えば――

 おもむろに読経を始める一行。しかもそれを聞きつけて表に出てきた銀四郎に対して、本陣の上に女人の影が…というようなことをいけしゃあしゃあと言ってのけます。な、なんてせこい嫌がらせなんだ(というより坊さんの地位を悪用してやしませんか)…と一瞬思ってしまいましたが、色々と夢見が悪そうな明成に、これはボディーブローのように効くのでしょう。

 結局銀四郎らに追い払われた沢庵たちですが、その前に現れたのは、見るからに尾羽打ち枯らした態ながら、いかにもいわくありげな浪人さん。経を教えてもらったその牢人、明成の一行が無理矢理横入りしてきたお陰でおん出された旅人たちに経を教え、本陣の周りでお経のゲリラ攻撃を仕掛けます。

 「これぞ甲州流十面埋伏の計」って、やってることはせこいけど言うことは格好いいなあ、浪人さん。
 …と、ネタバレ的な話になりますが、実はこの牢人の正体こそは「柳生忍法帖」(「Y十M」でなく)の最大の謎。正直なところ、この浪人先生、「Y十M」に登場するのか、別のキャラに代えられるのではとも思っていましたが、しっかりと登場です。
 これまで原作での史実に反する点等に、一つ一つ丁寧にフォローを入れてきたせがわ先生のこと、あるいは思いもよらぬ正体を用意していたり…したら嬉しいなあ(と思いきや、吉梨さんのブログによれば第一話に登場していたキャラとのこと。うぬ、それは気付かなんだ!)。

 などとマニア以外はどうでもいいことを(そして妙にさくらの寝顔がかわいいなどと)思っているうちに虹七郎は駒を進め、前方の雲水一行の中に一際体格のいいのがいるのを見て取ったところで以下次号。
 果たして十兵衛の行方は? そして一週読み逃したらボコボコにされていて驚いた十兵衛の去就は!? <ってそれは十兵衛違い

|

« 「闇を斬る 風霜苛烈」 あわやシリーズ終了!? | トップページ | 「邪曲回廊」 最も恐ろしいお化け屋敷の在処 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/12140701

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の「Y十M 柳生忍法帖」 謎の軍師現る…?:

« 「闇を斬る 風霜苛烈」 あわやシリーズ終了!? | トップページ | 「邪曲回廊」 最も恐ろしいお化け屋敷の在処 »