« 「無限の住人」第二十巻 不死力解明編、怒濤の完結! | トップページ | 「道長の冒険」 優等生ではあるのだけど… »

2006.11.02

今日の小ネタ(ゲームネタ二題)

 今日の小ネタですよ。今日はゲーム関連のお話二題。

飯島健男改め飯島多紀哉個人サイト開設
 しばらくゲーム業界から姿を消していた飯島健男氏が、飯島多紀哉と名を改め個人サイトを開設。
 飯島氏といえば、うちのサイトでも攻略をやった「抜忍伝説」をはじめとして、時代シミュレーションRPGの名作「戦国サイバー 藤丸地獄変」など伝奇時代ゲームをいくつも送り出してきたクリエイターであり、まあ昔っからゲームをやっている人間には色々な意味でお馴染みの方であります。

 まずは諸般の事情で中絶している「ONI零」のオリジナルストーリーを同人誌で展開するとのことですが、平安時代を舞台にしていたゲーム版と異なり、戦国時代が舞台になる模様。基本的に同人誌に興味のない私でもかなり気になる内容です。

 しかし自分の作った作品にGBとSFCのONIが入ってるのってどうなのかしら…確かに自分の会社の作品ですけどね。

Wii バーチャコンソール最初のラインナップ発表
 12月2日発売の任天堂の次世代機Wiiで過去のハードのゲームがプレイ可能となるバーチャコンソールの最初のラインナップが発表されました。

 残念ながら時代ものゲームはファミコンの「影の伝説」と「忍者じゃじゃ丸くん」だけなのですが、今回は元々時代ものが非常に少ない任天堂のタイトル中心ということなので、まあ仕方のないことなのかもしれません。これからも相当のタイトルが登場するはずですので、そちらに期待したいと思います。とりあえずPCエンジンの時代ものが出てくれないかなあ…

|

« 「無限の住人」第二十巻 不死力解明編、怒濤の完結! | トップページ | 「道長の冒険」 優等生ではあるのだけど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/12521202

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の小ネタ(ゲームネタ二題):

« 「無限の住人」第二十巻 不死力解明編、怒濤の完結! | トップページ | 「道長の冒険」 優等生ではあるのだけど… »