« 「新時代劇アクション 羅刹の剣」(再録) | トップページ | 「影忍・徳川御三家斬り」(再録) »

2006.12.17

「天保異聞 妖奇士」 説十一「日光怪道」

 将軍日光参拝の先触れとして、日光街道の妖夷退治の旅に出た小笠原と往壓。同じ目的で鳥居配下の本庄たちも動くが、彼らは道中にある殺生石を手に入れようとする。更に、本庄を師の仇と狙う小笠原の旧友・加納も彼らを追う。数々の妖夷を討った往壓たちは、利根川で鰻の妖夷と対決。その頃、殺生石の欠片を手に入れた本庄たちを、仮面の男たちが襲う。その混乱の中に、江戸から往壓を追ってきた宰蔵・アトル・雲七たちも加わって…

 今回から箇条書きで感想を。

○道中でろくろ首を退治しようとする往壓&小笠原。ろくろ首の弱点は、夜に首が離れているうちに体を隠すこと、というのは古来から伝わる手法ですが、このろくろ首は、自分の体を鋼線で寝床にくくりつけていたのでした。…って、こんな対処法を用意してたろくろ首なんて初めて見たよ! それにしてもデザインを除けば妖夷というより普通の(?)妖怪ですね。

○一仕事終えて、またもや野郎の入浴シーン超連発。小笠原様なんて堂々と尻見せ。花井も地道に危険な角度で自分をアッピール。風呂の中でも本を手放さない小笠原様ですが、諸国の妖について書かれたというその書物、是非題名を教えていただきたいものです。

○一方、鳥居の配下のソテの入浴シーンもござったがほんの一瞬&湯気。というか手下の量産型妖夷・アソベの幼生と一緒にご入浴という趣味はいかがなものか。赤ちゃん妖夷はいきなりお湯に入れられて煮上がらないのかしら

○往壓の行方を知るためアトルから送られた宰蔵への手紙は…フォーマットが恋文。ほっぺた膨らます宰蔵も愉快だな。この二人、前回のエピソードでも一緒にいましたが、年の近いコンビで実に面白いです。…と、笑わせておいて、ここで芸人の手形いらずという史実を使ってくるのがうまい!

○妖夷とはいえ、いきなり女の後頭部に斧振り下ろす往壓ヒドス。しかし人間型の妖夷は食べたくないね。

○蛮社の獄と、それに対する小笠原様の関わりをわかりやすくまとめて語ってくれる如何にもいわくありげな老人が…と思ったら老中その人。その人はこんな人だそうです。

○と、殺生石(!)の欠片を手に入れた本庄・花井たちをいかにも怪しげな一党が襲撃…陰陽師姿の赤影ご一行?(というかむしろ変態仮面)

○一方鰻の怪に襲われる小笠原様。岡本綺堂もびっくりの巨大さで襲いかかる魚妖を、往壓は流の字の漢神で粉砕。これならおいしく食べれそうだなあと思っていたら、殺生石に反応して暴走したアソベたちが…

○食い意地が張って飛び出したばかりにアソベに追いかけられ、駆けつけた少女二人の間に挟まって馬(元親友)に乗って逃げ出す主人公というえらくシュールな展開で以下次週。


 いつになく盛りだくさんだった今回。展開が早いうえに、メインキャラたちが二手、三手に分かれて物語が進行するため、ちょっとガチャガチャした印象はありましたが、しかしそれでも物語がとっちらかる前にきちんとまとめているのはさすがです。
 個人的には、登場する妖夷が、ろくろ首、再度の怪、岩魚の怪(ここでは鰻の怪でしたが)いう、江戸時代の諸国怪談話的空気が濃厚なネタを使いつつ、この番組ならではの味付けとパワーアップでアレンジしてあったのが良かったですね。ちゃんと(?)怪獣チックな奴も出てきましたし。

 ネタ的にも、宰蔵とアトルのコンビ(雲七も入れてトリオ)が、普通に会話しているだけで漫才状態で愉快でした。宰蔵は次回もいじられるみたいで、この方面でも期待。

 あ、アビとえどげんが全く出ていなかった…


「天保異聞 妖奇士」第一巻(アニプレックス DVDソフト) 通常版 限定版


関連記事
 今週の天保異聞 妖奇士

 公式サイト

|

« 「新時代劇アクション 羅刹の剣」(再録) | トップページ | 「影忍・徳川御三家斬り」(再録) »

コメント

三田主水さま。
2番目のこと、私も想い当たることがありました。
まさかあれは『ファンタズマ・ヤポニ(以下、自主規制)

投稿: ケイト | 2006.12.19 01:24

ケイトさま:
頭に浮かんだのですが、さすがにマニアックにすぎるかと書かずにいたネタを…さすがです。
というかケイトさんもご覧になってたんですね。感想書きませんか?(笑)

投稿: 三田主水 | 2006.12.20 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/13104777

この記事へのトラックバック一覧です: 「天保異聞 妖奇士」 説十一「日光怪道」:

» 天保異聞・妖奇士「日光怪道」 [瑞原唯子のひとりごと]
小笠原と往壓の珍道中の巻ですね。妖夷を倒してまわってます。いちおう小笠原も剣術ができるらしい。でもヘタレ(笑)。往壓に来てもらって良かったですね。小笠原だけでは絶対に無理だろうコレ。ひとりでやるつもりだったのですかねぇ。 ふたりはすっかり息のあったマブダチな感じ。往壓の軽口もいい感じ。一緒にお風呂まで…!! 裸の付き合いっすね。小笠原、お尻大サービス(笑)。ここまでやっておいて、寝... [続きを読む]

受信: 2006.12.17 23:54

» 天保異聞妖奇士11話「日光怪道」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
日光怪道なだけに怪談?小笠原安直すぎだわね。・・・って思いながら見ていた最初。実はそうじゃなくて妖夷のはなしだったのね〜〜(><)将軍の日光参詣に先立って、日光街道の妖夷退治を命じられた往壓。小笠原と二人で日光へと旅立つが、そこには種々の妖夷がは...... [続きを読む]

受信: 2006.12.18 00:21

» 天保異聞 妖奇士 説十一「日光怪道」 [瞳にアル世界]
謎の集団現る! [続きを読む]

受信: 2006.12.18 00:49

» 天保異聞 妖奇士 第11話「日光怪道」 [SERA@らくblog]
将軍の日光参詣に先立って街道の妖夷退治を命が出る。 江戸を旅立ち、小笠原&往壓の日光妖夷退治の道中開始です! 鳥居の部下の本庄を仇と狙う小笠原の旧友・加納。 殺生石を狙う謎の術者集団――旅路は波瀾にみちたものに。 前回からちょっとテンポがあがってきた気がします。 残り話数が減ったとか…半分くらいに?(^^;... [続きを読む]

受信: 2006.12.18 01:35

» 妖奇士・第11話 [たこの感想文]
「日光街道」 日光街道を進む往壓と小笠原。二人の口に上るのはろくろ首の話。妖夷を [続きを読む]

受信: 2006.12.18 01:41

» 天保異聞 妖奇士 第11話「日光怪道」 [のほほんホビー]
驚きの新事実。 何と、河童妖夷の遊兵(アソベ)さん達は量産型の養殖物だった!! それにしても、鳥居のとこの女(名前が分からんのです)、遊兵育成用の温泉(?)に自分も浸かって、「良い子ねぇ、んふっ♪」って、... [続きを読む]

受信: 2006.12.18 03:28

» 【妖奇士】説十一 「日光怪道」 [彩賀の徒然なるままに…]
今週の『天保異聞 妖奇士』第十一話。 [続きを読む]

受信: 2006.12.18 07:41

» TVアニメ 天保異聞 妖奇士 説十一「日光怪道」 [サプリで萌えな彼女の秘密ノート]
まあ、アリス的には、この番組がどう転ぶかに興味があるのですが。 つまりBLに行くのかと。ww って、二人で何、怪談話して楽しんでいるですか!! あー、気色悪い妖夷が出てきたね。 もちろん、あれも食... [続きを読む]

受信: 2006.12.18 15:32

» 天保異聞・妖奇士 説十一 [Dream Dochan tono]
天保異聞・妖奇士 説十一「日光怪道」の感想〜。てか、ほんまに感想じゃない記事ですよねぇ。他のアニメほど、じっくりと観てないから?! TB、お世話になります! [続きを読む]

受信: 2006.12.18 19:32

» 天保異聞 妖奇士 説十一「日光怪道」 [はざまの欠片]
今回は色々盛り沢山な感じでした。でもグロさはあっても明るい回でした(笑)。 一番ときめいたのは宰蔵&アトルの旅支度♪ ふたりとも往壓本命なんですかね。ライバルがいると盛り上がっていい感じです。 っていうか、下手したら娘ぐらいのお嬢様方に心配されてるな...... [続きを読む]

受信: 2006.12.18 21:02

» 天保異聞妖奇士 説十一~また男風呂か・・ッ~ [ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記]
最近、文章だけだったり写メ画像を使ったりと、オリジナリティに欠けてた感のある(笑)アヤシの記事。なので今回は力入れてイラスト描きましたよ#63903;デフォルメゆっきー(笑)です☆ 他キャラはかけないんですよ・・小笠原様は(様付けになっちゃってるYO!)髪型..... [続きを読む]

受信: 2006.12.18 22:44

» 天保異聞 妖奇士 第11話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「日光怪道」   小笠原と往壓は、日光街道の数々の妖夷を倒してゆく。   一方、老中の一行に同行していた本庄たちは、不思議な力を宿した”石”を入手するが... [続きを読む]

受信: 2006.12.19 06:01

» 天保異聞 妖奇士 11話「日光怪道」感想 [月の砂漠のあしあと]
天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産) 今回は妖怪大集合!もう水木しげる先生が、激怒しそうなくらい有名妖怪どもをばっさばっさと薙ぎ倒して大忙し!殺生石は、昔見に行ったことがありますぞ!ホンモノは溶岩なんで、岩場にありましたけども。 なんか、怪しさ満点のナゾ仮...... [続きを読む]

受信: 2006.12.19 06:37

» 天保異聞妖奇士#11「日光街道」感想 [おぼろ二次元日記]
アトル&雲七話が終わってから普通に面白く(?)なってきた妖奇士ですが、前シリーズの宰蔵話は引っ張りすぎた感があるのでテンポ良く進んで欲しいところです。振り向いたらキャー!!!「日光怪道」あらすじは公式から。将軍の日光参詣に先立って、日光街道の妖夷退治を...... [続きを読む]

受信: 2006.12.19 09:50

» 天保異聞妖奇士 説十一「日光怪道」 [MAGI☆の日記]
天保異聞妖奇士の第11話を見ました。水野さんって日本史で出てきた気がする…。でも、あんま覚えてない。日本史も世界史も文系なのに嫌いだったからな…。説十一 日光怪道「その旅の僧が喉が渇き、夜中に起き出した。さっきまで隣の部屋で読経していた男女の声が聞こえな...... [続きを読む]

受信: 2006.12.19 20:48

» 天保異聞 妖奇士 第11話 [おくいのなんでもdiario]
「日光怪道」 昔からのいろいろな妖怪が出てきて面白かった^^ 舌出してる往壓が可 [続きを読む]

受信: 2006.12.21 16:39

» 天保異聞 妖奇士 説十一 「日光怪道」 感想 [日々の徒然言]
ここにも、変態仮面! しかも、集団!? 今期のアニメは変態仮面が豊作ですね(笑) [続きを読む]

受信: 2006.12.23 17:59

« 「新時代劇アクション 羅刹の剣」(再録) | トップページ | 「影忍・徳川御三家斬り」(再録) »