« 「大江戸怪談草紙 井戸端婢子」 大江戸「超」怖い話のお目見え | トップページ | ブログで振り返る今年一年(前編) »

2006.12.28

「平安風雲伝」 時代シミュレーションRPGの隠れた名品

 今から約十年前の1995年に発売されたスーパーファミコン用ソフトがこの「平安風雲伝」。平安時代を舞台としたシミュレーションRPGですが、発売当時からさして知名度も高くなく、攻略本も(私の知る限り)未発売、今に至るも攻略サイトもなく、2chのスレすらないというマイナーぶりですが、いざプレイしてみるとなかなかによくできた隠れた名品であります。ここしばらくちょこちょことプレイし直していたのが一応終わったので、ここに紹介いたします。

 舞台となるのは、平将門の乱から六十年を経た西暦一千年。安倍晴明が、呪いを生業とする伝説の一族・山童一族の不穏な動きを知るところから始まります。山童一族は、歴史の陰にあって、朝廷の権力争いにも力を貸し、それが故に弾圧された一族。その彼らが、かつての晴明の弟子・芦屋道摩と手を組み、禁断の死人返しの術法により、あの藤原純友と平将門を甦らせようとしている――その巨大な陰謀の前に、晴明は、複雑な出生の秘密を持ち、晴明の手により熊野に預けられた育てられていた少年・神楽(主人公)を呼び出します。かくて、神楽と仲間たちは芦屋道摩と山童一族、そして復活した藤原純友と平将門を倒すため、旅に出る――というのがあらすじであります。

 さて、シミュレーションRPGと言えば、そのジャンルの代表とも言うべき「ファイアーエムブレム」も「スーパーロボット大戦」も、シナリオクリア型、すなわちショートシナリオの一面一話ずつをクリアして物語を進めていくタイプですが、本作においてはその点が大きく異なっています。つまり、本作においては小さめの戦闘マップをクリアしていくのではなく、北陸から九州に至るまでの大きなマップの中を歩き回って、敵と遭遇すると戦闘マップとなって、お馴染みの、各キャラクターを動かして戦闘していくこととなります。

 そういう意味では、普通のRPGの戦闘場面がシミュレーションバトルになっただけ、という印象もありますが、しかし本作をシミュレーションとして成立させている要素が別にあります。本作におけるゲームオーバー条件は、主人公の死亡だけでなくもう一つ、本拠地たる京の都に敵の部隊が侵入すること、という条件があるのです。
 本作に登場する敵部隊は二種類、マップ上から動かない固定敵と、その固定敵が生み出す移動してくる敵がいます。そのため、プレイヤーは進軍――それも複数の方面から――してくる敵の部隊から都を守りつつ、自分たちもその敵を生み出す敵の本隊を叩き潰していくことが必要になります。
 つまり進軍ルートと部隊編成――書き忘れましたが、本作では主人公の他に部隊長キャラが何人かおり、その部隊長を含めて一部隊最大八人まで配属することができます――を考えて、いかに効率よく敵を倒していくか(しかしあまり効率よく倒しすぎると経験値が稼げないので、適度に攻撃の手を緩めることも必要だったりして)頭を使う必要があり、それが最大のキモのように感じられます。

 と、システム面の話ばかりしてしまいましたが、伝奇ものとして見た場合でもなかなか面白い本作。シミュレーションRPGといえば、登場するキャラの顔ぶれが楽しみな魅力の一つでありますが、本作においては虚実取り混ぜて多士済々、将門純友は上に述べたとおりですが、源頼光と四天王や安倍晴明、そして敵役の芦屋道摩と、平安ファンタジーでお馴染みの面子が登場します(特に晴明は、この当時はかなり珍しかった老人としての登場で、和製ガンダルフの趣があります)。
 また、ストーリーの方も、その異能故に公の権力に利用され、また弾圧されてきた山童一族(鬼や天狗の原イメージとなった人々、という印象)の悲劇を描き、また、単純な悪役に見えた芦屋道摩にも、戦うのに深い理由があったことがラストのどんでん返しで示されるなど、一ひねりが加えてあって、唸らされる部分もありました。

 もっとも、褒めるべき点ばかりでもなく、登場キャラの大半が、台詞もない単なるコマ扱いだったり、ゲーム展開に慣れてくると敵との戦いが作業になってきたりと、色々残念な点もあって、あまり長時間ブッ続けでやる作品ではないな、という印象はありますが、これはまあ十年前の作品だったということでスルーすべきことかもしれません。
 何よりも、まだまだ数少ない時代もののシミュレーションRPG、それも先行作品とは異なる方向性を目指した作品として、本作は珍重すべきものがあるかと思います。流石に続編やリメイクを、とまでは申しませんが、本作の流れを汲む作品があってもいいのではないかなあと、時代ゲームファンとしては思うのでありました。

 そして――誰もやらんのなら、うちで攻略サイト(コーナー)作ろうかなあと、密かに思っている次第。

 と、偉そうなことを言いつつも、まだ真のエンディングを見れていないので、どなたか情報をお持ちの方は是非ご一報をお願いいたします(あと、助けられそうなのに助けられない天海にも助け方がありそうな気がするのでこちらも)。


「平安風雲伝」(KSS スーパーファミコン用ソフト) Amazon

|

« 「大江戸怪談草紙 井戸端婢子」 大江戸「超」怖い話のお目見え | トップページ | ブログで振り返る今年一年(前編) »

コメント

初めまして。「平安風雲伝」の記事、拝読させていただきました。
私もこのゲームをデータなど取りながらやっているのですが、真のエンディングの条件は、「最終ボス戦に蝉丸と卯月の2人を連れて行き、この2人が生きている状態で最終ボスを倒す」ではないでしょうか。数通りのパターンを試してみましたが、この2人以外にはフラグはないように思われます。
一方の天海和尚については、イベントを起こす順番など色々試してみましたが、残念ながら助ける方法はなさそうです。また、天海和尚を倒さないとシナリオが進まないので、彼を倒さずにエンディングと言うこともできません。
色々試す中で、わざとシナリオバグを起こさせ「高野・比叡の僧を通常よりも多く仲間にする方法」は発見したのですが…。
ところで質問なのですが、高野や比叡の三人組の合体技はどのようにして使うのでしょうか。手元に取扱説明書がなく、ゲーム中にも解説がないので、合体技の発動方法が分からずにおります。ご指南よろしくお願いいたします。

投稿: 赤蝦夷松 | 2007.02.24 14:21

赤蝦夷松様、はじめまして。
真エンド条件の情報をありがとうございます。おかげさまで真エンドを見ることができました!

しかし天海は残念ですね…初期メンバーで戦闘に入る時に意味ありげなメッセージが出るので何かあるのかな、と思っていましたが…

さて、合体技というのは「三位一体攻撃」のことでしょうか。取説によれば、
・特定の三人が一直線上に並んだ状態で
・一番端のキャラが同じ直線上で隣り合った敵に攻撃
するとのことです。
ちなみに私は一度も三位一体攻撃を使わずにクリアしてしまいました…

P.S.
高野・比叡の僧を通常よりも多く、というのは両方とも仲間にできるということでしょうか?
よろしければ方法を教えていただけないでしょうか?

投稿: 三田主水 | 2007.02.25 00:26

三田主水様、素早いレスありがとうございます。
こちらこそ「三位一体攻撃」の情報ありがとうございます。試してみたところ、直線上の敵に三人が次々と攻撃して大ダメージ、という技を見ることができました。しかし、実戦で使うことはまずなさそうな。普通に各自戦ったほうが強そうです…。

うーん、確かに天海は助けたかったですね。仲間になってくれたら強そうですし。

さて、「高野・比叡の僧を通常よりも多く仲間にする方法」ですが、「高野・比叡の僧全8人中、通常5人仲間になるところが6人仲間にできる」ということです。以下、少し分かりにくい説明ですが、ご勘弁を。

・先ずは、便宜的に彼らに記号を当てます。高野山のリーダーをA、Aと同時に仲間になる2人をBC、後で仲間になる者をD、同じく比叡側をabcdとします。

・普通の(シナリオ通りに近場から攻略していく)場合の流れは、
①、上宮を仲間にする。(ABCかabcを仲間にできるようになる)
②、ABCかabcを仲間にする。(仲間にしなかった側はいなくなる)
③、紅葉を仲間にする。(この段階で安倍野に仲間にしなかった側のリーダー出現)
④、仲間にしなかった側のリーダー(Aかa)に話しかけ、ADかadを仲間にする。
となり、最終的な仲間はABCadかabcADのどちらかになります。

・仲間を余分に加えるには、上記イベントを①③④②の順に行う必要があります。
イ、紅葉が仲間になった時点で、Aもaも仲間にいないと、安倍野にAとaが同時に出現。
ロ、話しかけると、ADadの4人が仲間になる。
ハ、高野か比叡を訪ねると、何故か(既にパーティーにいる)リーダーがいる。
二、ここでABCかabcが仲間になる。リーダーは処理上一回パーティーを抜けて再加入?します。
これで最終的にABCDadかabcdADの6人が仲間になります。ゲーム内での条件スイッチの齟齬から起こるシナリオバグの一種ですね。ゲームの進行には支障は出ないのでご安心を。

因みに、真エンディングで仲間キャラのその後のエピソードが見られますよね。このエピソード、最後まで生き残った仲間に応じて、全部で12種類見られます。エピソードには優先順位のようなものがあり、エンディングではそのうち上位8つが見られます。試しにパーティー内の比較的重要な人物が欠けた状態でクリアしてみると、順位の低いエピソード(=あまり重要でない人物のエピソード)が見られますよ。

投稿: 赤蝦夷松 | 2007.02.25 18:03

おおお、非常にややこしいですがこれは面白いですね! 今度チャレンジしてみます(というか私、Dを仲間にしていなかったような…)

真エンディングも、後日談はもっとありそうだな、と思っていましたがこんな仕掛けが…とりあえず最終決戦直前まで全員生かしておいて、そこでキャラを殺していけば全部見れるかな(ひどい話ですが)

それにしても想像以上に奥の深いゲームですね。このまま埋もれているのはいかにも惜しい話です。

投稿: 三田主水 | 2007.02.27 01:13

三田主水様、確かに奥の深いゲーム…ですよね。
ちょっとまた色々試してみたのですが、結構気付いていなかった会話パターンがあったりします。

・初めに神楽・藤太の2人だけで旅立つと雀や景時がわざわざ追いかけてきて仲間になる、とか
・晴明の屋敷をスルーして道長に会いに行くと、「今はまだ準備中だ。話の筋の裏をかこうと思ったのか?よいよい。俺はそういうやつは好きだ」という製作者のメッセージらしきものが聞けたり、
ちょっとしたところに製作者のこだわりが感じられます。

攻略サイト、作ってみようかな、と密かに企んでおります。ただ、なかなかまとまった時間が取れないのでどうなることやら分かりませんが…。

投稿: 赤蝦夷松 | 2007.03.01 22:13

ひええ、何という(妙な)凝りよう。実は全メッセージ採集しようかと考えていましたが、これはちょっと無謀だったようです。
私も攻略ページを作りたいと思っていたところですが、これは確かに時間がないと厳しいですね…

とりあえず、マップとイベントをチェックしながら再プレイしたいと思います

投稿: 三田主水 | 2007.03.05 22:50

三田主水様、お久しぶりです。

あれこれ調査した結果、高野・比叡の僧を多めに仲間にする裏技に重大な欠点が判明したので、訂正をば。すみませぬ。

この裏技を使うためには、大前提として、「京の都の南にいる楓に話しかけないまま、純友を倒してしまう」必要があります。

普通にゲームを進めた際に紅葉が仲間になる条件は、
①天海和尚を倒している
②卯月・葉月が仲間になっている
③愛染か法蓮のどちらかが仲間になっている
の3つであり、高野か比叡のリーダーが仲間にいない状態で、紅葉を仲間にすること自体が不可能です。

ところが、京の都の南にいる楓を倒さずに(高野方面を迂回して京の都へ向かう)、純友を倒してしまうと、ゲーム内の条件スイッチが齟齬をきたし、純友撃破直後に紅葉を仲間にできるようになります。

この結果、先に述べた裏技が使えるようになるのですが、一方で、仲間にできないキャラクタが生じます。具体的にはシナリオの問題で、盛高の部隊、盛高の兄高遠、スイッチの齟齬により越智正秀、の6人が仲間にできなくなってしまいます。

残念ながら、「他の仲間を全員確保した上で、僧を余分に仲間にする方法」はないようです。

投稿: 赤蝦夷松 | 2007.03.14 12:46

赤蝦夷松様お久しぶりです。
詳細な情報をありがとうございます。ここまで調べていただいて、敬意を表するしかありません。

にしてもこの欠点はかなり大きいですね…やはり素直に用意されたルートを行くしかないようですね。
失われる仲間と天秤にかけても、どう考えても損ですしね。

投稿: 三田主水 | 2007.03.18 20:58

はじめまして。平安風雲伝好きの者です。
平安風雲伝の情報に嬉しく、掲示板に書き込めなかった事もあって、かなりの遅レスながら思わず書き込みしてしまいました。
未だに真EDが見れなかったので漸く真EDが見れそうです。
攻略サイト…というほどではありませんが、作りかけながら個人的にテキストをしたためたものがありますので宜しければ参考になさって下さいませ。私も攻略サイトまで構成するには至ってないですね…。
http://marine.silk.to/heian.txt

説明書には仲間によっては攻撃・防御アップとあるのですが、ステータス上では上昇が見られず、恐らく与ダメ・被ダメでの変化だと思うので検証しきれていないですね…

投稿: Marine | 2007.12.30 00:30

Marine様:
はじめまして。平安風雲伝ファンの方とお会いできて嬉しいです。

テキストを拝見しましたが、素晴らしい情報ですね!
これだけまとまったものは初めて拝見しました。
…私、棗とか琴乃とか仲間になることを知らずにクリアしていました(笑)。商人も全然利用しなかったなあ…

私のまとめていたデータもあるので、いっそのことwikiでも作りましょうか?

投稿: 三田主水 | 2007.12.30 01:28

こんばんは。テキストお褒めいただけて光栄です。
棗や琴乃はフラグが意外と気がつかないかもしれませんねー。
wikiですか。主水さまや他の平安プレイヤーと情報を共有出来そうで素敵ですね。wikiはあまり弄ったことが無いのですが、頑張って覚えますね^^;
お陰様で真EDの情報も解ったのでまた平安風雲伝引っ張り出してちまちま情報検証やってみようかと思ってます。

投稿: Marine | 2007.12.31 21:15

とりあえずwiki設置しました。
Marineさんのデータを中心に、とりあえず打ち込んだ、というレベルですが…
http://www14.atwiki.jp/heianf

投稿: 三田主水 | 2008.01.03 00:11

>主水さま
うわあ!有り難うございます!私の方でも色々打ち込んでみますね。

投稿: Marine | 2008.01.05 22:43

初めまして
昔やっていたゲームを検索してみたら
ここに到着しました。
平安風雲伝、懐かしいですね
名前があるキャラが仲間になるまで何度もやりなおしたり
商人相手に裏技使ったり
是非、私も仲間に入れてください

投稿: あまぐり | 2008.04.23 01:21

あまぐり様はじめまして。
懐かしのゲームの情報をこうやってやりとりできるのがネットの良いところですね。
お仲間が増えるのはとても嬉しいことです。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。

投稿: 三田主水 | 2008.04.25 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/13230316

この記事へのトラックバック一覧です: 「平安風雲伝」 時代シミュレーションRPGの隠れた名品:

« 「大江戸怪談草紙 井戸端婢子」 大江戸「超」怖い話のお目見え | トップページ | ブログで振り返る今年一年(前編) »