« 「夢々 陰陽師鬼談」(再録) | トップページ | 「絵巻水滸伝」第五巻 三覇大いに江州を騒がす »

2007.02.25

「天保異聞 妖奇士」 説二十「不忍池子守唄」

 二十五年ぶりに母と再会した往壓。往壓の親戚は、家を出た養子往壓の代わりに家に戻るように促し、小笠原もそれに賛成する。一方、土方の手で武士たちの刀を喰らって力を増した竜導家の脇差は、巨大な妖夷・金士と化し、家を捨てた養子往壓を追う。往壓は引き留める母に別れを告げ雲七と合体、駁竜と化して金士を倒し、養子往壓も竜導家に戻るのだった。

 往壓過去篇その二の後編である今回のハイライトは、なんと言っても二十五年ぶりに再会した往壓と母の件でしょう。二十五年ぶりにもかかわらず平然と自分の出現を受け入れ、自分を幼名の「爽也」ではなく「往壓」と呼ぶ母を、少し曖昧になって養子と区別がつかなくなっているのではないかと疑う往壓。
 しかし母は強し…往壓の母は別に惚けたわけではなく、しっかりと往壓は自分の子の往壓、爽也であると見抜いていたのでありました。この辺りの母子の心の触れ合いは、なかなかに感動的で、まずは名シーンと言ってよろしいかと思います。雲七が命を賭けて往壓に教えた言葉をここで引いてくるのはうまい演出。
(また、久し振りに実家に戻った往壓に、それぞれの身の上と引き比べて気遣いを見せる小笠原様と宰蔵がなかなかよろしいのです。その一方で見事に空気が読めないアトルの描写も、らしくて良かった)

 と、そんな母の一緒にいて欲しいという願いを振り切って、その目の前で馬七と合体する往壓はずいぶん思い切ったことをしたものだと思いますが(何だかウルトラマンの最終回みたいですね)、甲虫チックな巨大妖夷と変貌した金士の猛攻に対し、幼名たる「爽」の漢神が――言うなれば親子の絆が――勝利の切り札となるのが、またグッとくる展開でありました。

 この辺りの母子のエピソードは、幾らでも湿っぽく描けたかと思いますが、あまりヘビーな方向に行きすぎず、幕切れも、往壓の姿を、(それぞれの過去を抱えているとはいえ)まだまだお子さまの宰蔵・アトル・狂斎に「最低」と切って落とさせることによって、かえって物語にさっぱりとした印象を与えているラストにも感心しました。

 もっとも、その割りを大いに食ったのは養子往壓と土方歳三の二人往壓。養子の方は、結局なぜ竜導家に戻る気になったのかがよくわかりませんでしたし、土方の方も勝手に暴れて勝手に元の暮らしに戻った感があります(まあ、土方はまだ子供なので、あれはあれで良いのかも知れませんが、土方である必然性が結局薄かったのが何とも惜しい)。どうもこの辺り、本来であれば三話かけて描いた物語を二話に縮めたのでは…と勝手に勘ぐってしまうのですが、いずれにせよ勿体ないことです。

 そうしたキャラクターのドラマが色々あった一方で、大きな物語の本筋に関わるものもちらりと描かれました。往壓の父が、自分の父親(林述斎)の弟子だった縁で、幼少の頃から往壓を知っていた鳥居耀蔵。なるほど、第一話の時点から往壓の存在を知っていた描写があった鳥居様、前回ちらっと林述斎の名前が出てきたのでもしかしたらと思っていましたが、こんなところでつながりが明かされることになりました。その鳥居様、彼は唯一異界に行って戻ってきた往壓の存在が、徳川家を救うと語りますが…以前にも八百万の神と交感できるのは往壓のみ、と言っていたような記憶がありますが、さて蛮社改所は潰そうとしても往壓は必要としているこの辺り、対妖夷の理由以外の理由で漢神の力が必要なのだと思われますが…この辺り、きっちりと最後まで描いていただきたいものです。

 しかし奇士の仲間たちや雲七・アトルは言うに及ばず、鳥居様といい玉兵親分といい、なんかもー往壓は老若男女にモテモテですな。

 何はともあれ、作画的にはこの番組にしてはかなりいまいち感がありましたが、まずはよいお話でした。
 さて次回は異国からの妖夷の登場のようですが…吸血鬼? しかもそれに西の者と鳥居様が絡むという謎の展開。またアホの子の宰蔵はともかく、えどげん非常に美しく描かれていましたが――ついにえどげん主役回?


「天保異聞 妖奇士」第一巻(アニプレックス DVDソフト) 通常版 限定版

関連記事
 今週の天保異聞 妖奇士

 公式サイト

|

« 「夢々 陰陽師鬼談」(再録) | トップページ | 「絵巻水滸伝」第五巻 三覇大いに江州を騒がす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/14047559

この記事へのトラックバック一覧です: 「天保異聞 妖奇士」 説二十「不忍池子守唄」:

» 天保異聞 妖奇士 第20話「不忍池子守唄」 [SERA@らくblog]
本物の武士なんて幻のようなもんかもしれねぇ――。 往壓と一緒に異界に行っ刀は、妖夷と化した。 それは竜導家を守るもの。家を捨てるもの許さない… 武士は、家を守るだけのもの? 25年ぶりに家に帰った往壓が選んだ決断は――。 往壓の家に関わるエピソード完結編。 ... [続きを読む]

受信: 2007.02.25 22:37

» 今週のギアス&奇士&後番組&ジン擁護 [【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式]
 さて、残りは多分1ヶ月のコードギアス、前回総集編でチラッとアレしてたスザクの騎士任命式とかまぁそんなこんな。ぶっちゃけその辺はいいです、お約束的なところがほとんどでしたし。 シュナイゼル登場が大きかったというか、皇帝の「何、シュナイゼルが?挑んでくる...... [続きを読む]

受信: 2007.02.25 22:37

» 天保異聞妖奇士 説二十「不忍池子守唄」 [RAINEY TOON -The mature suite-]
勘のいい人はきっとOPなどから分かっていたのでしょうが、私は想像もしていなかったので衝撃でした。人面龍は、往さんとケツアル・コアトル(雲七含む)の一緒になった姿だなんて[:ショック:] いや、なにがショックって、主役が変化した顔があれでいいのかな〜と[:たらーっ:] 往さん自身もそうなれるのを分かっていたような自然な融合だったし、今ひとつそれへの合点はいきませんが、往さんの 「あちこち怪我ばかりしていますが、歩くことはちっとも上手になりませぬ」 といった台詞に、作り手の伝えたいことをヒシ... [続きを読む]

受信: 2007.02.25 22:46

» 天保異聞 妖奇士 説二十「不忍池子守唄」 [瞳にアル世界]
往壓と鳥居の意外な関係 [続きを読む]

受信: 2007.02.25 23:02

» 「天保異聞 妖奇士」20話「不忍池子守唄」 [大吉。]
<土曜日> 親戚の叔父さんに「このまま残って竜導家を継がないか」と言われるユキアツ。お母さんは25年振りに帰った竜導を見ても動じる事もない。ちょっとボケ気味で養子殿と間違っているのではないか、と皆思っていましたが、どうやらちゃんと分かっていたようです。 それにしても母上の前で変身したりして・・{/face_ase1/}普通だったら腰抜かすよ!さすが母上{/hakushu/}。 突然、竜導家に鳥居が現れた... [続きを読む]

受信: 2007.02.25 23:19

» 天保異聞 妖奇士 説二十「不忍池子守唄」 [はざまの欠片]
往壓、25年ぶりに里帰り。突然いなくなった養子の代わりに、再び竜導家当主に…との話が出て来ました。年老いても息子の姿を憶えていた母も、それを願っているようです。 放三郎ならずともいい話だと思ったんですけど、それじゃ話が終わっちゃいますね(笑)。 結局、往壓....... [続きを読む]

受信: 2007.02.25 23:29

» 天保異聞妖奇士20話「不忍池子守唄」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
土方登場で一瞬違う作品を思い出した前回。今回も悟空とコナンのふたりの会話ですっごい違和感・・・というか不思議な作品になってた気がします結局土方の登場も、最後は曖昧に終わってしまった感じがしたんですけど、彼の理想の武士としての「美しさ」は見つかったのでし...... [続きを読む]

受信: 2007.02.26 00:25

» 天保異聞妖奇士 説二十「不忍池子守唄」 [LOST HEAVEN]
ちびっこ歳三、 いやらしいことを企んでいそうな武士に絡み・・・。 槍と戦える機会だ。わーいとアビと戦い・・・。 今日もいっぱいやんちゃをするバラガキ君です。 しかし、武士となり、美しく生きたいと願う歳三は、自分の名で、いつか武士となり、生きていくようです。... [続きを読む]

受信: 2007.02.26 00:43

» TVアニメ 天保異聞 妖奇士 説二十「不忍池子守唄(しのばずのいけこもりうた)」 [サプリで萌えな彼女の秘密ノート]
説十九もなんか興味深い感じでね。 この作品は独特の話になってきて、味のある。また不思議な異界を私に見せてくれます。 でも、それはあまり受け入れられなかったのかもね。 どうなのでしょう。色々な噂があり... [続きを読む]

受信: 2007.02.26 01:42

» 天保異聞 妖奇士 第20話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「不忍池(しのばずのいけ)子守唄」   竜導家の脇差しから生まれた妖夷は、あらゆる武器を吸収する。   往壓の欠けた奇士たちは苦戦を強いられるが... [続きを読む]

受信: 2007.02.26 03:16

» 天保異聞 妖奇士 第20話「不忍池子守唄」 [のほほんホビー]
久々に再登場の人面竜“駁”。 何だか、この生き物が出て来ると、画面が素晴らしく派手になる気がするんですけど・・・(´▽`;) 25年ぶりに実家に戻った往ちゃん。 「往壓殿、ようお帰りで・・・」 そう対応する... [続きを読む]

受信: 2007.02.26 03:33

» 天保異聞 妖奇士 #20 「不忍池子守唄」 [マンガに恋する女の ゆるゆるライフ]
あの脇差って・・・ 未来も見せちゃうんですか!? うぅぅん、妖夷って・・・妖夷って・・・ますます摩訶不思議。。。 でも歳三も一人納得したようなので、いいのかな!?(¬¬)ホント?????  ↓  ↓... [続きを読む]

受信: 2007.02.26 13:50

» 天保異聞 妖奇士 第20話 [おくいのなんでもdiario]
「不忍池子守唄」 「往壓殿」と呼ぶ母・徳は往壓を養子の往壓だと思っている、年のせ [続きを読む]

受信: 2007.02.26 14:39

» 天保異聞・妖奇士 説二十 [Dream Dochan tono]
天保異聞・妖奇士 説二十「不忍池子守唄」の感想です(^_-)-☆ おっさんと母の絆は、25年もの時を超えて〜!またまた感動したお話。今週もTBお世話になります〜♪ [続きを読む]

受信: 2007.02.26 19:06

» 天保異聞 妖奇士 第20話 [本を読みながら日記をつけるBlog]
「不忍池子守唄」 お主は奇士でもない、旗本でもない、この徳川を救う者となる [続きを読む]

受信: 2007.02.28 11:21

» ちょっとだけ感想・天保異聞妖奇士第20話 [日々のたわごと]
 ……今日は早く寝よう。本当にしんどい。  ちょっとだけ感想・天保異聞妖奇士第20話『不忍池子守歌(しのばずのいけこもりうた)』です。 [続きを読む]

受信: 2007.03.03 23:20

« 「夢々 陰陽師鬼談」(再録) | トップページ | 「絵巻水滸伝」第五巻 三覇大いに江州を騒がす »