« 今週の「Y十M 柳生忍法帖」 頭脳派シバQ大暴れ? | トップページ | 「耳袋秘帖 赤鬼奉行根岸肥前」 赤鬼奉行、怪異に挑む »

2007.03.14

「天保異聞 妖奇士」 説二十二「帰ってこないヨッパライ」

 江戸に水を酒にする妖夷が出現。江戸の水路を通じて神出鬼没の妖夷に、奇士たちは勝手が違い苦戦する。その頃、アトルは明後日には切腹するという侍・岡田と出会う。藩から詰め腹を切らされる岡田を逃がすため、豊川狐らの力を借りて異界の入り口を求めるアトル。そして往壓とアトルがそれぞれ辿り着いたのは、妖夷を生み出す発端となった少女だった。酒乱の父に苦しむ少女を更に追い詰めることは出来なかったアトルは、岡田の切腹に一人涙を流す…

 さて私は非常に楽しかった「天保異聞 妖奇士」も、今回を含めて残すところわずか四回…と、サブタイトルを見て、そんな時期にギャグ話かい!? と思いきや、蓋を開けてみればコメディ要素を多々含みつつも、その実ズドンと重たいテーマを内包した、いかにも本作らしい味わいの名作でありました。

 まずコメディパートの方に目を向ければ、水を酒に変じさせるという妖夷の出現に右往左往する奇士たちの姿が、これまでのキャラ立てを踏まえて実に楽しく描かれていて好印象。元々快楽主義者のえどげん、真面目なようでどこか抜けているアビもさることながら、小笠原様が、ある意味期待通りの壊れぶりでおいしいところを独り占めしていた感がありました。
大体コメディではこういう普段お堅い人間をいじった方が面白くなるわけですが、「策を講じた」と次々と微妙な作戦を考案しては破られていく姿は、何というかこう…萌え? こういうお頭を待っていた!

 そしてまたサービス方面でも抜かりはない今回、妖夷の攻撃で川に落ちたのをいいことに(?)奇士の野郎どもがうち揃ってふんどしをアッピールするふんどし男祭でありました。一方、唯一嫁入り前の娘であるところの宰蔵も、濡れ透け巫女という破壊力溢れるアイテムで存在感をアッピール(違 
 そんな宰蔵に対し、「嫁入り前の娘だぞ!!」「嫁入り先は探してやる!!」という漫才みたいな掛け合いを見せる往壓と小笠原様も、実にいい意味でのしょーもなさに溢れていて、その直後のアビのポンプ破壊も相まって、大いに笑わせていただきました。

 一方のシリアスパートでは、そんな大人たちのだらしなさと対照的に、藩の財政難を救うためにご禁制の竹を売ったことにより詰め腹を切らされる岡田を救うために奔走。岡田を救うために、鳥居様(今回の鳥居様は異人娘に諄々と道理を説いて聞かせる隠れた人格者ぶりでちょっと感心)に突撃しますが、言ってみればシステムが人を殺すということを知ってしまったがために、今度は異界の入り口を開いて岡田を逃がそうとします。
 この辺り、いささか唐突という感がなきにしもあらずですが、実際に異界の力を借りて現実から逃れた経験を持つ彼女であれば、さもあろうというところ。それよりも、今回のエピソードにより、大人たちが――いやその世界の人間たちが当然のものとして受け容れている現実へのカウンター、異議申立て者というアトルの立ち位置・役割というものがここに来てはっきり見えてきた感があります。

 そしてまた、そんな誰が悪いわけでもない、100%の解決が望めない問題にひとまずの区切りをつけるのが、世知に長けたおっさん・往壓というのは、物語の落とし所としては悪くないものであると、キャラクター配置の妙に感心いたしました。が、それと同時に、往壓の立ち位置ももっと早くこういう形で、理想と現実の――そして同時に異界と現実の――統合者という姿が描かれていればな、と口惜しく思ったのも正直なところではあるのですが…

 ちなみに今回は、上記の通り久々に豊川狐・バニラ狐が登場。アトルの求めに応じて助っ人役を務めるなど、一見気のいいように見せておいて、クライマックスでその艶やかさ・可愛らしさに似合わぬ邪悪さを見せることにより、結局は彼女たちが人間とは異なるメンタリティを持つ妖夷であることがきちんと描かれており、好感(?)が持てた次第です。


 ちなみに今回、竹島――今の竹島でない竹島――に絡めて領土問題の愚を笑うというところまで切り込んで見せたのもプロの技芸として面白かったのですが、竹島と聞くと脊髄反射的に「あれは宮本武蔵が…」とか思ってしまうので荒山ファンは困る。


「天保異聞 妖奇士」第一巻(アニプレックス DVDソフト) 通常版 限定版

関連記事
 今週の天保異聞 妖奇士

 公式サイト

|

« 今週の「Y十M 柳生忍法帖」 頭脳派シバQ大暴れ? | トップページ | 「耳袋秘帖 赤鬼奉行根岸肥前」 赤鬼奉行、怪異に挑む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/14256199

この記事へのトラックバック一覧です: 「天保異聞 妖奇士」 説二十二「帰ってこないヨッパライ」:

» 妖奇士: 説二十二 [Kyan's BLOG III]
天保異聞 妖奇士 説二十二「帰ってこないヨッパライ」 私にはこれまでで最も面白かった一本。 [続きを読む]

受信: 2007.03.14 02:23

» 天保異聞 妖奇士 第22話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「帰ってこないヨッパライ」   水道に潜む妖夷を退治しようと、悪戦苦闘する奇士たち。   一方、地方藩の犠牲となる男の身を案じ、アトルが奔走する。  [続きを読む]

受信: 2007.03.14 05:41

» 結界師 第十八話 「末っ子利守の日々」 [瞳にアル世界]
しっかり者の利守 [続きを読む]

受信: 2007.03.14 08:33

» 天保異聞妖奇士#22 マイペース イズ ベスト [物語を食べて生きてます]
ラストに向けて  盛り上がる天保異聞妖奇士 永き封印の眠りより蘇ろうとする 最強の妖夷 龍神  暗躍する 西の者達の影 妖奇士達は 徳川転覆を謀る西の者達を阻止出来るか  妖奇士達の力が今試される という具合に ラスト4話なのでなっていてもおかしくないのですが  マイペースにお話は進行 今回は 水を酒に変える 微妙な妖夷登場  水路に潜むというので 網を張り 妖夷を捕捉 でも エドゲンがロケットランチャーで吹っ飛ばしたもので  酒が飛び散�... [続きを読む]

受信: 2007.03.14 09:18

» 妖奇士 説二十二 [ビヰドロ記]
    「帰ってこないヨッパライ」感想。     先週も書きましたが、なんだか最 [続きを読む]

受信: 2007.03.14 11:11

» 「天保異聞 妖奇士」説二十二「帰ってこないヨッパライ」 [読観日記+遊]
「 こりゃいい酒だ♪ 」お酒の別名は「狂い水」(^^; [続きを読む]

受信: 2007.03.14 13:54

» (アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第22話 「帰ってこないヨッパライ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 二 再び江戸市中に妖夷が現われた。水を酒へと変えるその妖夷・・・水虎と言う。奇士達は、その妖夷と戦うため出動する。その頃アトルは吉原で一人の武士と出会っていた・・・。... [続きを読む]

受信: 2007.03.14 15:38

» 天保異聞 妖奇士 第22話 [おくいのなんでもdiario]
「帰ってこないヨッパライ」 奇士たちのコミカルな掛け合いが楽しかった♪アクション [続きを読む]

受信: 2007.03.14 15:56

» 天保異聞 妖奇士22話 [ちょこりあ]
説二十二 帰ってこないヨッパライなんだかアトルが急展開。あそこまで岡田(?)さんにこだわる理由がイマイチわからなかった。それでも狐のそそのかしにはのりませんでしたね。でもあの狐あきらめてなさそう。これは何かありそうだ〜。もう話数少ないしね。最後の涙は意...... [続きを読む]

受信: 2007.03.14 17:17

» 天保異聞 妖奇士 第22話「帰ってこないヨッパライ」 [のほほんホビー]
今回は、藩の犯した不祥事の責任を取り、切腹を言い渡される状況にある男を救うべく、アトルが奔走しちゃうお話。 岡田の所属する藩が犯した罪。 それは、朝鮮の領土である竹島(現代のウルルン島、かつては松島と呼ば... [続きを読む]

受信: 2007.03.14 18:08

» 天保異聞・妖奇士 説二十二 [Dream Dochan tono]
天保異聞・妖奇士 説二十二「帰ってこないヨッパライ」 かわいい妖夷? それとも、お笑い妖夷???酔えば誰もが妖夷(陽気)になる〜\(^O^)/ [続きを読む]

受信: 2007.03.14 19:27

» 説二十二「帰ってこないヨッパライ」 [Wings of Freedom]
策を講じた(放三郎) 酒の妖夷現る、でギャグ満載エピソードかと思いきや、アトルの話は異界を絡めつつかなりシリアスでした。今回を受けて、アトルのストーリーラインもようやく一区切りかな。それにしても、笑った笑った。「妖奇士」でこんな盛り沢山のギャグを観れる....... [続きを読む]

受信: 2007.03.14 21:00

» 天保異聞妖奇士 説二十二『帰ってこないヨッパライ』感想 [奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜]
出だしのほっぺ赤い子どもがかわいいv 今回は水道に潜む妖異のおはなし。 [続きを読む]

受信: 2007.03.14 22:14

« 今週の「Y十M 柳生忍法帖」 頭脳派シバQ大暴れ? | トップページ | 「耳袋秘帖 赤鬼奉行根岸肥前」 赤鬼奉行、怪異に挑む »