« 「押川春浪回想譚」 地に足の着いたすこしふしぎの世界 | トップページ | 「討たせ屋喜兵衛 秘剣稲妻」 討たせ屋稼業始まる »

2007.06.21

最近の小ネタ 「シグルイ」アフレコとか

 色々ともうアレなので小ネタですよ。またこの一週間デコボコくらいの。今頃になって。
収録現場も「シグルイ」なり!キャストインタビュー!!
 藤木・伊良子・虎眼・三重・いくを演じる声優の皆さんのコメントが。インタビューの内容についてはこちらにもほぼ同様の内容が掲載されていますが、合わせて読むと、「ああ、普通の人が「シグルイ」に触れるとこういう感想を持つんだな」と微笑ましいようなほろ苦いような気分になります。
 記事で面白かったのは
「加藤さんをはじめ大先輩方の迫力ある声に圧倒されて、最終話まで生きていけるか僕は不安です(笑)。」
「オーディションの時に監督から「普通の人は出てきませんから」と言われた」
「ベテラン勢が揃ったスタジオ内は、浪川さんいわく「死んでしまうんじゃ」というほどの緊迫感が漂っている」

いやー、確かにあの面子の中でヘマやったら、リアルで涎小豆とか二輪とかドォンドォンとかされそうな気がします<言い過ぎ
 また、作中カットらしきものも何点か掲載されていますが、若先生の絵の味を残しつつも、よりシャープな絵柄に仕上げているようで、こちらも楽しみですね(この作品で画面崩壊は洒落にならないので、絵のクオリティには頑張っていただきたいもの…マッドハウスなので大丈夫だと思いますが)
 しかし虎眼先生の指六本ネタもちゃんとやるのか…


な、な、なんと女が3代目・座頭市襲名
 うーん、可愛すぎるのがネックですが、うまくいけば七十年代時代劇チックな味わいにならないかしら(そういうのはVシネでやってると思う)。…時代劇にCGとか、獅童&窪塚とか、地雷がそこかしこに埋まっているようなのは見なかったことにします。
 にしてもたけしが二代目座頭市ってのは、間違っちゃいないんですが違和感が大きい。


「必殺仕事人2007」は七月七日放映
 いつの間にか放映日が決まっておりました。メインは東山紀之演じる渡辺小五郎で、中村主水は脇を締める感じになるような気がしますが、それはそれでアリではないでしょうか。石橋蓮司と佐野史郎が親子という、見ただけで逃げ出したくなるようなキャスティングもよし。
 ちなみに東山さんの妻を演じるのは中越典子さんだそうですが、どーも「サラリーマンNEO」の印象が強くて、またヘンなことをするのではないかと不安<失礼な


「少年陰陽師」舞台化
 メディアミックス絶好調の「少年陰陽師」が、今秋に舞台化とのこと。「<歌絵巻>」とあるからにはミュージカルなのでしょう。
 正直なところこの辺りは専門外なのですが、こちら辺りで女の子向けコミック&小説のミュージカル化について考察していただけないかしら。


「前田利家」と「柴田勝家」参戦――「戦国無双2 猛将伝」発売決定
 「Empires」が出たのでもうないかとも思いましたが、さすがは光栄、「戦国無双2」の「猛将伝」が登場です。追加キャラの前田利家も柴田勝家も、そういえばまだ(プレイヤーキャラとして)登場してなかったのか…という感じですが、この辺り、現代における二人のランク付けというか印象の強さがどのくらいのものかというのを語っているようで面白いですね(これはこの二人に限らず、本シリーズに登場する武将全員に言えますが)。
 しかし2ch水滸伝スレでは、「双槍に大斧か…」と水滸伝ファンが悲しんでいたのが印象に残りました。本当、そろそろ「水滸無双」作ろうよ! 無理だってわかってるけど!


「戦国BASARA」アーケードゲーム化am-net様)
 と、その一方で「戦国BASARA」の方はアーケードゲーム化。ちょっと意外ではありましたが、あのノリはアーケードでプレイしても、確かに楽しいかと思います。リリースは年末ということでまだ全く内容は不明ですが、時期的に「戦国BASARA2 ヒーローズ」に連動させてくるのでしょうね。


「バジリスク 甲賀忍法帖」パチンコ化村某様)
 DVD-BOXも発売される「バジリスク 甲賀忍法帖」がこの夏パチンコ化とのこと。新作ムービーも満載? 声優二十六名というのも気になります。半蔵やお福もいるのか…
 しかし私はこっち方面は全くわからないのですが、最近色々とアニメや特撮のキャラを使ったパチンコとか出ていますが、こういうのはどの辺りの層を見込んでいるのでしょうね? 原作ファン、だけってことはないよね…普通にパチ打ってるおじさんたちが見たらどう思うのかしら(この辺りは神無月さんが詳しいかな)。

|

« 「押川春浪回想譚」 地に足の着いたすこしふしぎの世界 | トップページ | 「討たせ屋喜兵衛 秘剣稲妻」 討たせ屋稼業始まる »

コメント

シグルイ>
 もしアニメ版がオリジナル展開を辿るのであれば、
原作・実写映画・コミック・アニメが、
全部違う話(骨子は同じにせよ)になるという愉快展開なわけで、
要するにオリジナル虎眼流高弟とか出ないもんカシラ、とか、
十兵衛出ないかな十兵衛、とか、斯様な塩梅でwktkで砂。

パチ>
 アレは未だに謎でアリマス>最近のパチネタ
萌え系ならまだしも、日本ブレイク工業とか
どうやって企画を通したのか。

 ちなみにおじさんおばさんにおかれましては、
要するに出ればいいので、題材はあんまり関係なさそうで砂。
(まあ、おじさんおばさんに限りませんが)

投稿: 神無月久音 | 2007.06.22 01:22

神無月様:
アニグルイ:
そもそも漫画が完結していない以上、そのままの展開はできないわけで…ここは東映のジャンプ原作アニメチックにやっぱりオリジナル篇ですかな!<無茶言うな
あと、一話丸々気合い溜めてるとか

パチ:
おお、神無月さんでも謎ですか…出ればいい、というのは至極納得ですが。
でも、生まれてこの方パチはやったことない私でも、新作ムービーがあるなら…と一瞬思ったりしたので、やっぱりプラスαにはなるのかもしれないですね

投稿: 三田主水 | 2007.06.22 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/15505388

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の小ネタ 「シグルイ」アフレコとか:

» 必殺仕事人2007 [ジャニーズ出演]
必殺仕事人2007は東山紀之、松岡昌宏、大倉忠義、藤田まことの出演。 [続きを読む]

受信: 2007.06.23 15:20

« 「押川春浪回想譚」 地に足の着いたすこしふしぎの世界 | トップページ | 「討たせ屋喜兵衛 秘剣稲妻」 討たせ屋稼業始まる »