« 「鞍馬天狗」 第一回「天狗参上」 | トップページ | 「掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南」 怪談と現実と、虚構と真実と »

2008.01.20

二月の伝奇時代アイテム発売スケジュール

 つい先日初日の出を拝んだばかりだというのに、もう翌月の話が出てきて途方に暮れる思いですが、それでも時間はどんどん流れて、二月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 相変わらず文庫書き下ろし小説の方は伝奇ものが少なくて悲しいのですが、出版社の方はなんと言おうと私は伝奇ものと信じている風野真知雄の「若様同心 徳川竜之助」シリーズ第二巻が発売となります。
 また、書き下ろしではないものの、最近復活した(?)ワンツー時代小説文庫から郡順史の「風流天狗剣」とえとう乱星「総司還らず」が復活(中旬発売、としかわからないのでスケジュール表には載せていませんが…)。素晴らしい!
 書き下ろしじゃなくても素晴らしい作品はたくさんあるんですから、もっと色々出してくれればいいのに、ねえ。

 さて漫画の方では、大暴れを続ける師範代にいい加減うんざり対峙する伊良子の運命やいかに!? の「シグルイ」第十巻、海道龍一朗の原作を今泉伸二が、という意外すぎる組み合わせに驚かされる「悪忍」の第一巻などが発売されます。
 が、何と言っても個人的に大本命なのは、名作「明楽と孫蔵」のビフォアストーリー「御庭番 明楽伊織」第一巻であります。連載当初は(むしろ掲載誌の方が)どうなることかとやきもきさせられた本作ですが、無事単行本発売まで漕ぎ着けてまずは一安心。
 この勢いで「明楽と孫蔵」も復刊していただきたいものです。キンノーをぶっ潰せ!

 そして映像ソフトの方では、劇場版「必殺」シリーズ全作(あ、田原俊彦のは入ってないかな)がDVD化。これはこれでもちろんありがたいのですが、しかし個人的には岡本喜八の「EAST MEETS WEST」「ジャズ大名」が嬉しすぎます。特に「EAST MEETS WEST」は初DVD化じゃないかしら…
 また、アニメの方では「モノノ怪」の最終巻「化猫」が遂に発売されます。

 最後に、ゲームの方ではやっぱり気になるのは(和風ファンタジーですが)「不思議のダンジョン からくり屋敷の眠り姫~風来のシレン3 ~」。ローグライクは鬼のように時間を食うので困るのですが、それでもプレイしてしまう罠。

 というわけで、日数が少ない分ちょっとアイテムも控えめな気がしないでもない、二月のスケジュールでした。


 ちなみに、これは時代ものは全く関係ないですが、「トライガンマキシマム」の最終巻が遂に発売になるとのことで、ファンとしてはちょっと感慨深いものがあります。
 …内藤版サムスピは復刊しないのかなあ。

|

« 「鞍馬天狗」 第一回「天狗参上」 | トップページ | 「掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南」 怪談と現実と、虚構と真実と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/17762775

この記事へのトラックバック一覧です: 二月の伝奇時代アイテム発売スケジュール:

« 「鞍馬天狗」 第一回「天狗参上」 | トップページ | 「掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南」 怪談と現実と、虚構と真実と »