« 「Y十M 柳生忍法帖」 おゆら様肉迫の巻 | トップページ | 「まぼろし城」 稚気溢れるビジュアルの楽しさ »

2008.02.27

三月の時代伝奇アイテム発売スケジュール(ちょっと修正)

 一月二月はまだ笑っていられましたが、三月の話となると、ついさっき年が明けたばかりなのに! と青ざめてしまう今日このごろ。楽しみなのは春の花の開花と時代伝奇アイテムの発売ばかりでございます(寂しい人生)。
 というわけで三月の時代伝奇アイテム発売スケジュールを更新いたしました。

 相変わらず文庫に限ってみれば小説は不作の一言、下旬に発売の「マーベラス・ツインズ」第二巻の発売を除けば、ほぼ全滅に近い状況であります(あ、同じく下旬に戯曲「真田風雲録」が再刊されるのでした)。
 とりあえず、「KENZAN!」vol5掲載の「柳生大作戦」(結局これが正式名称になったのか…)と、伝奇なのかそうでないのか今ひとつわからない「海島の蹄」というダブル荒山作品に期待するのが良さそうです。…良さそう?

 それに対して、相当充実しているのが漫画。
初登場の漫画版「巷説百物語」(もちろんコミック乱増刊で連載中の方)をはじめ、続巻の方でも、「闇鍵師」「ガゴゼ」「BRAVE10」そして「怪異いかさま博覧亭」とバラエティに富んだ作品が発売されます。
 また、復刊ものとしては、竹本泉版の「あんみつ姫」が登場。さらになぜか(?)リイド社から石川賢版の「柳生十兵衛死す」が刊行開始されるので、未読の方はぜひ。

 そしてDVDの方は、「シグルイ」「大江戸ロケット」と続巻もののほか、以前上下巻で発売されたものを一つにまとめた「快傑ライオン丸 カスタム・コンポジット・ボックス」が発売されます。…以前必死こいてお金を捻出して買った俺の立場はorz
 またゲームは、最近PS3に突っ込みすぎた…ためかは知りませんが400人リストラが報道されたセガがそのPS3で発表する「龍が如く見参!」がいよいよ登場。ドル箱シリーズが時代劇に舞台を移して、市場の反応は如何に? と大いに気になる一本です。
 まあ私はPS3は持ってないので、ニンテンドーDSの「影之伝説-THE LEGEND OF KAGE2-」「江戸文化歴史検定DS」を買いますよ。


 最後に時代でも伝奇でもないですが、最近マニア的には足を向けて寝られない東京創元社からは、「幽霊狩人カーナッキの事件簿」と「風前の灯! 冥王星ドーム都市」が発売されます。
 カーナッキの久々の登場も嬉しいは嬉しいですが、それよりも何よりも、時代伝奇オタ以前にスペオペ既知外としては、単行本化されてなかった野田大元帥のキャプテン・フューチャーが発売されるのがもう…(もちろんCFハンドブックは持ってるけどそれでもやっぱり嬉しい)

 というわけで、最後にグチャグチャになってしまいましたが、やっぱり三月楽しみですね(棒)

|

« 「Y十M 柳生忍法帖」 おゆら様肉迫の巻 | トップページ | 「まぼろし城」 稚気溢れるビジュアルの楽しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/40282563

この記事へのトラックバック一覧です: 三月の時代伝奇アイテム発売スケジュール(ちょっと修正):

« 「Y十M 柳生忍法帖」 おゆら様肉迫の巻 | トップページ | 「まぼろし城」 稚気溢れるビジュアルの楽しさ »