« 今週の「Y十M 柳生忍法帖」 忍法銅伯流… | トップページ | 「透明人間あらわる! 帝都〈少年少女〉探偵団」 空前絶後の透明人間譚 »

2008.03.26

「無限の住人」アニメ化!

 以前から噂はあったやに感じますが、「アフタヌーン」誌最新号にて大々的に報じられた「無限の住人」アニメ化は、やはりちょっとした驚きでした。
 人気という点では映像化されていなかったのが不思議なくらいと思いつつも、描写・ストーリーの点で色々と難しいのかな、と思っていた本作ですが、アニメーション専門チャンネルのAT-Xで放映ということで、その辺はクリアされたということでしょうか。ファンとしては、まずは目出度い、としか言いようがありません。

 さて、何よりも気になるキャストは、万次が関智一、凛が佐藤利奈、天津が野島裕史(あとは公式サイトをご覧下さい)
 個人的には意外半分納得半分といったところで、関智さんは万次にはちょっと声が若くないかなあとか、佐藤利奈さんって座長役しかしらないや(偏りすぎ)とか、天津の線の細さに野島兄は超納得! とか色々ありますが、私でも存じ上げているようなベテランの方が多く、期待して良さそうですね。
 あと、尸良は脳内では勝手に若本声で再生していましたが(安直)、三木眞とは…案外若かったのね、彼(というより、存在自体が放送禁止なコイツがアニメに登場できるのはめでたい限り)。

 しかし何よりも気になるのは、スタッフで――特にシリーズ構成を担当するのが、川崎ヒロユキ氏なのにはちょっと驚きました。
 手堅いようでかなりクセ球を放ってくる氏が、果たしてどのようにむげにんを料理するのか、正直ちょっと想像がつきませんが、その反面、何が飛び出してくるか、楽しみでもあります(このあたり、詳しい方のご意見をうかがいたいところです)。
(そもそも川崎氏が書いた時代ものってそんなにないような…すぐ思い浮かぶのはミリタリーモデルネタの蘊蓄が爆笑ものだった「大江戸ロケット」の恋愛ゾンビの回ですが)


 さて、原作の連載の方では大胆にも真っ正面から江戸城に乱入した逸刀流四人衆が、実に人を食った、そして痛快極まりないパフォーマンスを演じた上で悠々と江戸城を脱出。
 普段の仏頂面がウソのような天津のイイ笑顔も印象的でしたが、しかし、人質にした新番役に対して語った己の想い・思想の、一見真っ当ながらしかし身勝手な歪みっぷりには、ああやっぱり天津だなあ、と。

 原作の方はここしばらく盛り上がりっぱなしですが、アニメの方も原作の良いところを取り入れて、盛り上げて欲しいところです。

 ちなみに今回の扉絵は、おお懐かしやの序幕登場組。この女の子誰だっけ? と一瞬考えてしまったり(アニメのキャストで、町って誰? とも思った俺ファン失格)
 …そういえば序仁の教会はどうするんでしょうなあ。


関連サイト
 公式サイト

|

« 今週の「Y十M 柳生忍法帖」 忍法銅伯流… | トップページ | 「透明人間あらわる! 帝都〈少年少女〉探偵団」 空前絶後の透明人間譚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/40644264

この記事へのトラックバック一覧です: 「無限の住人」アニメ化!:

« 今週の「Y十M 柳生忍法帖」 忍法銅伯流… | トップページ | 「透明人間あらわる! 帝都〈少年少女〉探偵団」 空前絶後の透明人間譚 »