« 「柳生大作戦」第一回 今回の敵役は… | トップページ | 「お江戸の「都市伝説」」 江戸怪談初心者に »

2008.03.12

今週の「Y十M 柳生忍法帖」 一世一代の大告白

 いよいよクライマックスに突入の「Y十M 柳生忍法帖」ですが、今週は、ここにきて主役交代!? と言いたくなるような展開。柳生十兵衛その人を押し退けて今回メインとなったのは…

 今回完全に主役を食って目立ちまくったのは、そう、おゆら様であります。
 ほりにょたちを殺すという銅伯の決意は固く、そしていくら敵の一味とはいえ、女性を殺すことはできぬと、おゆら様を解放した十兵衛。人質がなくなれば…と、十兵衛を八つ裂きにもしかねない銅伯の前に立ち塞がったのが、ほかならぬ彼女であったのですから、銅伯が驚くのも無理はない。

 もちろん彼女を動かしているのは獣心香の魔力ではありません。彼女を動かすのは、ただ、恋する乙女の一途な心…!
 初登場以来、出番の時には、ぽやーんとしているか、ドSモードか、はたまたエロエロかだったおゆら様に純な乙女心が!? と訝しく思わないでもないですが、しかし想像するに、あのような妖怪爺の娘に生まれれば、子供の頃からまともに育ててもらえるわけがない。そして、望む相手に嫁ぐことなどほとんどなかった時代とはいえ、父の悲願のお家再興のためとはいえ、はたまた自分の肉欲を満たしてくれたとはいえ…明成に対して彼女が恋情を――心と心の結びつきを覚えてはいなかった、ということでしょう。

 かくて、これまでツンにツンを重ねたおゆら様の乙女心の中で抑えていたデレが大爆発、声涙倶に下る、というのはヒフンコーガイすることだからちょっと違いますが、とにかくもの凄い破壊力の乙女の涙とともに、一世一代の大告白で十兵衛に迫ります。

 が、乙女モード全開の中でも、自分の腹の中の明成の子を十兵衛解放の取引に使ってしまうしたたかさはやっぱりおゆら様だなあ…と私は感心しましたが、収まらないのは銅伯。
 芦名衆復興の鍵を握る己の娘が、こともあろうに不倶戴天の敵である十兵衛と駆け落ち宣言、柳生ロミオに芦名ジュリエット(違 状態になったのですから…

 とはいえ、十兵衛を脅迫するように娘を脅すわけにはいかない。ここは絡め手に…ということか、連れてきたおとねさんに刃を向ける銅伯。これは幻法夢山彦の型、沢庵と十兵衛を脅そうということでしょうか。そんなことよりもむしろ、リストカットされそうなおとねさんの身の方が心配ですが…

 と、色々な方面で風雲急を告げる状態なので、一週お休みというのが恨めしい…

|

« 「柳生大作戦」第一回 今回の敵役は… | トップページ | 「お江戸の「都市伝説」」 江戸怪談初心者に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/40470147

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の「Y十M 柳生忍法帖」 一世一代の大告白:

« 「柳生大作戦」第一回 今回の敵役は… | トップページ | 「お江戸の「都市伝説」」 江戸怪談初心者に »