« 「カミヨミ」第3-5巻 天狗が招く異界の果てに | トップページ | 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」第1巻 至誠が動かしたもの »

2008.09.10

「スーパー忍者列伝」 文庫サイズの忍者図鑑

 PHP文庫は毎月硬軟色々とバラエティに富んだ内容で、本屋の棚の前で色々な意味で感心してしまいますが、本書「スーパー忍者列伝」は、そのキャッチーなタイトルとは裏腹に、なかなか充実した内容の忍者解説本です。

 本書に収録されているのは、戦国時代から江戸時代を舞台に活躍した実在の忍者五十人と、架空の忍者十人。実在の忍者については、解説の冒頭に生没年、出身地、地位・居城、参加した主な合戦・作戦が付され、平たく言えば忍者図鑑といった内容であります。

 掲載されている忍者は、服部半蔵や加藤段蔵、風魔小太郎といった超メジャーどころから、軍配者石宗、望月出雲守といった通好みの忍者まで様々。それぞれ二~四ページ割り当てられており、情報量はなかなかのものであります。

 まあ、五十人の中には、黒田如水や藤堂高虎、仙石秀久と「これが忍者?」という人物も収録されているのですが、これはこの手の本にはよくあることなので、まあご愛敬、と言ったところでしょうか。
 個人的には、記事の中で時系列やエピソードが前後する部分や、根拠の薄い(あまり記載されていない)断言が多い点が気になりますが…

 こうした欠点とも言える部分もありますが、本書の最大の魅力は、その収録されたデータ数の多さ。これだけの人数の忍者列伝が収録されているのは、やはり壮観の一言ですし、文庫という手軽なサイズでこれだけデータが揃っているのは、なかなかありません。
(個人的には、イメージ的にはちょっと伊賀に押され気味だった甲賀忍者の史実での活躍ぶりにちょっと感心いたしました)

 気軽に忍者列伝を楽しむ、あるいは更なる知識を深めるためのステップとするには申し分ない一冊かと思います。


「スーパー忍者列伝」(川口素生 PHP文庫) Amazon
スーパー忍者列伝 (PHP文庫 か 36-10) (PHP文庫 か 36-10)

|

« 「カミヨミ」第3-5巻 天狗が招く異界の果てに | トップページ | 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」第1巻 至誠が動かしたもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/42430647

この記事へのトラックバック一覧です: 「スーパー忍者列伝」 文庫サイズの忍者図鑑:

« 「カミヨミ」第3-5巻 天狗が招く異界の果てに | トップページ | 「機巧奇傳ヒヲウ戦記」第1巻 至誠が動かしたもの »