« 「ガゴゼ」第5巻 神と怨霊への惜別の賦 | トップページ | 「南総里見白珠伝 紅無威おとめ組」 理屈抜きの八犬伝異聞 »

2009.01.01

本年もよろしくお願いいたします

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 昨年は「禍福はあざなえる縄のごとし」という言葉通りの一年でしたが、今年は良いことばかりの一年になって欲しいものです。
Rimg0169_4

 昨年も時代小説の刊行点数は非常に多く、まだまだブームは健在と感じさせられましたが、しかし肝腎の時代伝奇小説の方は減少する一方…と、一年前にも同じことを書いていたような気がしますが、こればかりはここで嘆いていても仕方ない。
 せめて、少しでも楽しい作品を皆さんに知っていただけるよう、微力ながら頑張ります。

 ここで一年前のご挨拶を見直してみたら、昨年やると言ったことが結局できていなかったのに愕然としますが、今年こそ
・過去に当ブログで取り上げた作品の作者別索引
・登場人物から逆引きできる作品リスト
を作りたいですね。

…と言いつつ、年越しでは水滸伝ネタばかり漁っていましたが――


 何はともあれ、伝奇時代劇アジテーターとして本年も頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


三田主水 拝

|

« 「ガゴゼ」第5巻 神と怨霊への惜別の賦 | トップページ | 「南総里見白珠伝 紅無威おとめ組」 理屈抜きの八犬伝異聞 »

コメント

あけましておめでとうございます。
三田様におかれましては、大変でしょうけれども、今年もおもしろい本を沢山紹介してくださいませ。
それではまた今年もお世話になります。

投稿: まさ影 | 2009.01.01 20:39

こちらこそお世話になります。
微力ながら今年も頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 三田主水 | 2009.01.02 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/43603403

この記事へのトラックバック一覧です: 本年もよろしくお願いいたします:

« 「ガゴゼ」第5巻 神と怨霊への惜別の賦 | トップページ | 「南総里見白珠伝 紅無威おとめ組」 理屈抜きの八犬伝異聞 »